fc2ブログ

Welcome to my blog

コラム

結婚情報サイト・・・

0 0
昨日から、埼玉地方裁判所で、注目の裁判員裁判が始まりました。結婚詐欺や殺人などの嫌疑がかかっているのはぽっちゃり系の女性、木嶋被告。被害者は、10名にも達するという事件です。

 もっとも、裁判が始まる前に、メディアで大々的に報じられたこともあり、そういう意味では、裁判員裁判としての前提条件が狂ってしまっている部分もあります。本来であれば、予見を持たずに裁判に臨まなければならないのですが、もはや、そうもいきません。どうしても、最初から、有罪ではないかという色眼鏡を通して見てしまうことは仕方がないことかもしれません。 
 さらに悪いことに、状況証拠しかないわけですし、100日間に及ぶ裁判ということもあり、裁判員にとっても負荷のかかる3ヶ月間になりそうです。

 さて、今回注目したのは、『結婚情報サイト』なるものです。

x12011112.jpg
他の写真をチェックする 

 言葉だけは、以前から聞いておりますが、実際に、その内容を閲覧したことはありません。勝手なイメージとしては、

 『まじめな出会い系サイト』 ・・・ (*^_^*)


 出会い系サイトが、援助交際や、不倫で話題になったことが示すように、どちらかというと 割り切ってセックスする相手を探すサイトというイメージがあるのに対して、結婚情報サイトは、その名のとおり、結婚を前提としてお付き合いする相手を探すサイトということになります。
 前者が、セックス最優先であるのに対して、後者は、セックスは副次的なもの・・・、そんな整理をしているところです。

 というわけで、この機会にということで、結婚情報サイトなるものを覗いてみました。

 さて、その感想・・・。

 
 実名登録と、本人証明の提出が前提となっていることを除けば、機能そのものは、出会い系サイトと同じなんですね。ま、あたりまえですが。

 プロフィールを登録して、それを見た異性からの連絡を待つ、あるいは、登録済のプロフィールをチェックしていく中で、気になる異性を探す。仮のカップリングが出来たら、その後は、個別にメッセージ交換ということになります。

 実際に使用している友人男性に送信されてきた女性からのメッセージを見せてもらったのですが、たしかに、なかなかの生々しさを持っております。結婚を前提としていますから、経済力に関する質問があることは納得ですが、それ以上に驚いたのは、セックスに関すること。

 セックスに関する考え方、嗜好についての質問も、早い時期から届いているようでした。そして、おおむね、結論は、

・セックスの相性は大切、
・結婚してから相性が悪いと分かることは不幸、
・恥ずかしいことではない・・・ ということ。


 これじゃ、早い時期に試してみましょう!

と言っているようなものです(笑)。

 実際にセックスしてみてから、相性が合わないという理由でカップルを解消して行けば、ある意味、出会い系サイトよりも安全にフリーセックスを楽しめるのではないかと考えてしまいました。

 もっとも、それを繰り返していれば、事務局の方からNGを出されてしまって、強制退会ということにも、なりかねませんですよね・・・(笑)。

 実際に活用している方が、いたら、ぜひ、その実態や効用について、教えてください。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.