FC2ブログ

Welcome to my blog

週刊ピロートーク

週刊ピロートーク 第47号 2011年 7月22日発行

0 0
週刊ピロートーク 第47号 2011年 7月22日発行

cover_PT47.jpg
今週のピックアップガール 


【性感マッサージシリーズ 現場報告】

 体験!性感マッサージシリーズの新作の撮影を完了しました。今回のモデルは20代の独身女性「アイリさん」でした。ふりーセックス倶楽部公式WEBサイトの 読者モデル 募集ページから応募していただきました。

 セックス経験のない彼女の体は、まさに、未開発のボディーでした。ある意味、今後、続編を通じて、開発してみたいという「やる気」を起こさせてくれる女性でした。

 今週の「週刊ピロートーク」では、読者限定企画として、撮影前後に撮影した、アイリさんのスナップショット写真を、数枚限定&期間限定で紹介させていただきます。


 今回の最大のサプライズ、それは、なんと、

初の 「顔出しOK」 となったことです。

ブロマガ読者専用コーナーで、今回紹介させていただく写真に関しましては、顔モザイク、目線は使用しておりません。
閲覧は、コチラから。 



【もてない女の条件】

 「もてない男、もてない男」という話題は、日常的に語られていますが、「もてない女」というテーマに関しては、あまり語られることがありません。

 実際、バブルの時代を例にあげれば、「女性なら誰でもチヤホヤされる」という時代がありました。その傾向は、グループセックスの世界にも継承されていて、女性であれば、少なくともセックスの機会に関しては、自らが望む限りにおいて、それを得ることができるという現象を認めることができます。

 実際、それは、大部分のハプニングバーがそうであるかのように、「女なら誰でも良い、セックスさせてくれるなら誰でも良い」と考えている男性にとっての“もてる存在としての女”であります。裸になって、挿入させてくれれば、その場においては、もてる女であります。

 しかし、それなりの男女が集うグループセックスサークル・パーティーであったり、普通の恋愛環境においては、「もてない女」は、確実に存在していると言わざるをえません。

 そこで、今週の週刊ピロートークでは、『もてない女の条件』を特集にしてみたいと考えております。

 これから紹介する記事について、“麻亜宮の勝手なたわごと、身の程知らずの発言”だと考えてくださっても結構ですし、逆に、反面教師ととらえていただいても結構です。
 ただし、あくまでも、フリーセックス倶楽部通信での特集でありますから、もてない女と言うのは、少なくとも、セックスの対象ではないという意味を含みます。

 異論、反論は、ぜひ、メールでお寄せください。
 Party2001@hotmail.co.jp

 

☆☆ もてない女の条件 ☆☆

赤ちゃん言葉で話す女

バブルの幻想を引きづっている女

お金は男が支払うものと考えている女

ダラダラと年齢を重ねた女

自分のことしか言わない女

デブ・ブス・不潔な女

とにかく暗い女

男性に対する要求が高い女

代表的な“もてない女”&麻亜宮のひとりごと



【連載コンテンツ】

A面生活☆B面性活
 エスカレーションは、今回が最終回です。


時間軸を欠いた政治は襟を正せ
 ~今週の政治ネタ~


女の弱点 ~コラム~



私、騎乗位が苦手なんです・・・ ~今週のシャッターチャンス~



メディア名: 週刊ピロートーク 第47号

発行: 日本フリーセックス協会 出版部
文責: 佐藤 麻亜宮

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.