fc2ブログ

Welcome to my blog

政治ネタ

★ミステリーツアー

0 0
★ミステリーツアー ~政治ネタ~ 


あなたが総理になって、いったい日本の何が変わるの (幻冬舎新書)あなたが総理になって、いったい日本の何が変わるの (幻冬舎新書)
(2010/07/21)
菅 伸子

商品詳細を見る



 JRの企画で、「ミステリーツアー」というものがあります。これは、現在でも続いているのかどうかは分かりませんが、夏休みや連休シーズンに企画されていた旅行イベントのことを指します。

 参加申し込みをしたゲストは、当日になったら、指定された駅に集合します。そして、列車に乗り込んだところからツアーが始まるのです。これは、その名の通り、行先を命じされていない鉄道旅行で、簡単なタイムテーブルが提示されているだけで、実際に、目的地に到着するまで、その日の行先が分からないというものです。いわば、旅行版の福袋としてのこの企画には、潜在的な固定ファンが多く付いています。

 一般論ですが、人間というものは、自分が知っている場所以外に旅行することはできません。知らないことを思い出すことができないことと同じです。そういう意味では、ミステリーツアーに参加することで、新たな出会いを経験することができます。私も、たいへん興味を持っていた企画です。

 もっとも、ミステリーとは言っても、少なくとも、そのツアーが、東北地方に向かっているのか、名古屋・大阪方面に向かっているか程度は簡単に理解できます。参加者は、まずは、向かっている方向から判断して、いろいろとイメージを膨らませていくことになります。これが、目隠しされて運ばれるとなると、それは、ミステリーを通りこして、ストレスになるはずです。


 そういう意味では、日本政府という機関車に牽引された日本国民は、目隠し付のミステリーツアー参加者なのかもしれません。

 例えば原発。個別具体的に、浜岡原発は止めるとか、玄海は動かすとか、いや、動かさないとか、そもそも、大方針としての原発政策が示されていません。同じことは、東日本大震災の復旧・復興方針についても、沖縄米軍についても、TTPについても、言えるのです。国の方針とか、ビジョンとか、そう言ったものを示さずに、細かなことだけを断片的に話題にすることほど、国民に不安を与えることはありません。

 そもそも、衆議院選挙や、先の参議院選挙で示されたマニフェストでさえ、まるで、そんな約束はあったのか?というような取り扱いを受けております。こども手当は、もはや話題にはなりませんし、無料になるはずだった高速道路料金も元に戻りました。官僚の人事制度も改悪に向かっている感が否めませんし、もはや、言葉だけの政治主導がむなしく響くだけです。

 ストレステストを行いたいのは、原発ではなく、日本国民ではないのでしょうか。


目次に戻る

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.