fc2ブログ

Welcome to my blog

コラム

★浮気は魅力で防止する

0 0
★浮気は魅力で防止する


5x7156.jpg

 前段のまでの話の中で、浮気は本能に近いものだということが分かってもらえたはずです。少なくとも、私は、そのように考えているし、そのように主張しています。男も女も、より良いパートナーとの出会いにおいては、心をときめかせるはずですし、同時に、セックスをイメージしているはずです。ただ単純に、浮気は悪いことだという“知識”をもって、その感情をしまいこんでいるだけです。本当は、単純に、異性と出会う順番が違っただけなのですけれど・・・。

 さて、浮気は本能だとは言っても、お気に入りの自分のパートナーのことは可能な限りキープして、いつも自分の傍に置いておきたいと願うのも、これもまた、自然なことです。そして、そのためには、「自分自身が魅力を備えていることが必要だ」というのが、ここでの結論です。

 動物の本能がどうであれ、後付けのルールがどうであれ、少なくとも自分自身が魅力的な存在であれば、異性が離れていく確率は小さくなります。例えば、鳥類の例を紹介してみます。ほとんどの鳥は、人間同様の一夫一妻制をとっていると言われています。そして、鳥の場合は、巣を維持していく過程で人間と同じような役割分担制を取っていますから、オスとメスが別行動をする機会が大部分なのです。そうなると、オスもメスも自分のパートナー以外との出会いの機会も多くなるため、浮気のチャンスも存在します。

 ここで、鳥たちは人間と似た行動を取ります。オスは、多くの出会いのチャンスを活かそうとして積極的に行動しますが、メスの方は、自分のパートナーよりも優れているとみなされるオスとだけしか交尾には至らないというのです。これは興味深い話です。その分、オスも必死です。孔雀の例を待つまでもなく、鳥などの、浮気が浸透している種の傾向として、オスが美しいという事実があります。

 さて、哺乳類はどうかと言うと、人間のように、夫婦別行動をとる例は少ないとされています。ほとんどの場合、夫婦は、常に一緒に生活しています。とにかく、近くにいて、ベッタリとくっ付いています。おそらく、これは、これで立派な浮気防止策なのでしょう。男の立場で言えば、自分の彼女の傍に、常に一緒にいることによって、自分の彼女が他の男に心を盗まれる場面とか、セックスされてしまうリスクを回避しているに違いないのです。

 そうなると、当たり前のことですが、自分自身を磨き、その魅力によって、パートナーをひきつけることが肝要だという事実に気付くことになります。


目次に戻る

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.