fc2ブログ

Welcome to my blog

コラム

★性行動は動物の本能

0 0
★性行動は動物の本能


g_big004x71510.jpg

 浮気と表裏一体の存在が、セックスという行為であるという点については、前段で触れたとおりです。人妻が、結婚相手以外の男性とセックスすれば、それは、不倫と命名された浮気を実践したことになります。

 ここで、面白いことに気付かされます。歴史を遡ってみれば、どうやら、浮気に関しては、女の浮気よりは、男の浮気に関して、世の中は寛容だと言わざるを得ません。日本人の頭の片隅に、「男は浮気するもの、浮気しても仕方がない」という発想が残っていないでしょうか。まさに、男の勝手なロジックではありますが、男の浮気は謝って済ますことであるが、人妻の浮気は、そのまま離婚に直結するという慣例があります。一部の国に残っている姦通罪などは、まさに、女性に厳しい世相を反映するものです。

 それなら、男の浮気と、女の浮気は、異なるものなのでしょうか。この点について、私なりに、勝手な解釈を加えてみることにしますが、結論としては、異なるものだと言わざるをえません。

 男の浮気は、あまり深く考えずに、パートナーを選択できるという点で特徴があります。男の場合、一度射精した時点をもって、ひとつの浮気の実行完了だと定義したら、その後、再度、射精が可能になった時点で次の浮気を実行することができるという特徴があります。もちろん、現代においては、避妊というプロセスが、その本質をわかりにくくしていますが、少なくとも、人間のセックスを、動物の交尾と重ねてみれば、事態はわかりやすくなります。
 つまり、“良い女だな~”と感じたら、その女と自分の子孫をイメージし、射精するための行為に及ぶことができるわけです。その場合、数名、数十名の良い女に射精することができるわけです。
 
 一方、女の浮気となると事態は違って来ます。女は浮気の結果として妊娠した場合、その後、出産から子育てというプロセスを完遂する責務を負うことになります。当然、授乳開始から初めて年単位の時間を取られるわけです。そうなると、どうせ産むなら、より良い男の子孫を産みたいと願うことは自然なことだと分かります。

 男はダメ元の浮気をし、女は厳選された男との浮気をするという姿が見えてきます。ここまで書いてくると、浮気は本能の一部だと気づかされることになります。さらに、女の浮気は、確かに、男のそれとは異なることも理解できます。


目次に戻る
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.