FC2ブログ

Welcome to my blog

☆週刊ピロートーク

週刊ピロートーク 第11号 2010年10月31日発行

0 0
週刊ピロートーク 第11号 2010年10月31日発行


先週の今頃は、最高気温が20℃位ということで、デイタイムにはTシャツ一枚で出歩いておりましたが、今週は、一転、真冬の寒さになりました。猛暑を越えたと思ったら、紅葉の秋を通り越して、いきなり、真冬の寒さがやってきました(*^_^*)。おまけに、冬の気候だと言うのに、台風まで発生するという以上事態になりました。

人肌が恋しいとか、そういうレベルではなく、すすんで人肌との接触を求めてみたい、そんな季節になりました。

先週は、久しぶりにパーティーに参加して来ましたが、今週は、さらに、新たな体験をしてまいりました。それは、"日帰り温泉デート"。某女性との2回目のデートは、貴重な初体験になりました。

いつも、ありがとうございます。

麻亜宮です。

g_big001.jpg



1.フリーセックス現場報告  ~ハローウィーンパーティー~
  先日、東京メトロ麻布十番駅で、友人と待ち合わせしていたところ、山高帽をかぶった長身の女性が、改札口を出て来ました。その姿は、さすがに日常の風景からは浮いていましたし、コートの中には、オレンジ色の衣装が見えておりました。後発で上陸した新たな欧米文化も、既に、日本の文化の中に浸透した感があります。この週末は、ハローウィーンパーティーに参加する予定の方も、多いのではないでしょうか。

フリーセックス系パーティーにおいても、今や、完全に定番メニューになったのが、ハローウィーン・コスプレパーティーです。本来、あちらの世界では、とにかくプレイとしてのセックスを楽しむためのサークルと、挿入プレイにこだわらず、コスプレや、セクシーランジェリー着用を楽しんだり、ライトSMに挑戦するタイプの、いわば、セクシーバラエティー・サークルに二分化されておりました。

しかし、ハローウィーンの定着と共に、たとえば、前者のサークルがコスプレを取り入れるケースも増えており、それらを、前戯として活用することで、新たな「アブノーマル・セックス・パーティー」を形成しつつあります。

男性にとっては、意中の女性をいきなり混浴、寝室に誘うよりは、ハードルが低くなるという側面もあります。初対面の女性と、いきなり裸のお付き合いに持ち込めれば、それは素晴らしいことですが、現実は、それほど容易ではありません。まずは、セクシーコスプレというステップを経由して、意中の彼女の半裸シーンを楽しむことから初めてみたらどうでしょう。そんな中で生まれる開放感が、新たな展開に結びつくかもしれません。


ちなみに、フリーセックス倶楽部のオフ会でも、ハローウィーンパーティーを中心として、多くのコスプレシーンが展開されて来ましたし、印象に残るシーンも数々ありました。そこで、今回は、時節にちなんで、記憶に残る名シーンを、紹介してみたいと思います。

x314.jpg
着替えのために、最も長い時間を要したコスプレ。。。

x313.jpg
ある日突然、コスプレしただけで、女王様として変貌した瞬間。。。

x316.jpg
すぐに入浴→ベッドという感じのサークルで、初めてコスプレを導入した夜。その後、定番に。。。

x318.jpg
コスプレの定番、バドガール。この後、ベッドに押し倒される。。。

x3181.jpg
寝室拒否だった女性が、バドガールになった夜、ついに、こんな状態に。。。

x319.jpg
新年会では、禁断の巫女様コス。。。

x320.jpg
巫女さんも、ベッドに連れ込まれ、胸も露わな状態に。。。

x317.jpg
パーティー前日に童貞を喪失したばかりの男性と聞いて、女医コスが襲う。。。

★記念すべき、第一回茶会の写真の中から、コスプレに関連する話題を紹介します。
 この日、当時流行していたメイドコスで決めた女性が、飲みすぎて眠ってしまった男性参加者にイタズラしていたのですが、いつの間にか、茶会の枠を超えて、大変な状態になってしまったことがありました。

x301.jpg
眠ってしまった男性にキスしている風景。。。

x302.jpg
キスだけでは済まない様子で、男性の下半身に。。。

x303.jpg
男性が目覚めて、舞台は、寝室へ。。。

x304.jpg
男性の逆襲が始まる。。。

x305.jpg
両者、一歩も譲らずの状態に。かろうじて、コスプレパーティーの名残を残す。。。

x306.jpg
ついに、こういうことに。。。

x307.jpg
普通に、セックスしてます。。。かろうじてストッキングだけが(笑)。。。

x308.jpg
男性が発射しないままに、苦笑しながら、休憩モードに。。。

x309.jpg
おもむろに、濃厚フェラを開始する女性。。。

x310.jpg
お腹に飛び散る白い液体が生々しく。。。




2.プラスH関係
  "セックスも出来る異性友達を、プラスH関係と呼びます"、これは、麻亜宮のブログや、関連WEBサイトなどでも、何度か話題にしている麻亜宮用語のひとつです。

先日、新たにフリーセックス倶楽部のオフ会メンバーとしてお迎えする女性との面接の席で、久しぶりに、この話題について、改めて考える場面に出会うことができました。最初は、彼女の、こんな質問で始まりました。
「参加されている女性って、セックスが好きなんですよね?」
まさに、直球。。。

質問はシンプルなのですが、実は、簡単には答えることができないということに気付きました。
たしかに、"セックスに興味がある女性が参加している”ということは事実でしょう。しかし、セックスそのものについて言えば、女性ひとりひとりが望むものには、全て、違いがあります。

例えば、心の部分を割愛して、とにかく、ストライクゾーンの異性と、その場限りの男女関係を楽しみたいという遊び方があります。パーティーが始まったら、会話というコミュニケーション手段を前戯として上手に活用し、楽しい談笑の延長線上でベッドの時間を過ごす、そんな遊び方があります。

また、パーティーメンバーの中で、複数のお気に入り異性を作って、限られた好きな相手と、つかの間の恋人気分を楽しむという遊び方もあります。このケースを好む女性は、特定の異性との不倫関係や、婚外恋愛活動に疲れたタイミングに、休憩モードで参加してくる方が多いと思われます。

また、メンバーの中で、本当に恋愛関係を作り上げて、恋人以上の男女関係に入っていく女性もおります。この場合は、本当に気持ちのこもったセックスをしていたりします。

さらに、セックス、Hの意味として、挿入行為を含まない女性も存在します。

ここまで挙げた例は、全て、"プラスH関係"であります。しかし、その内容は、全く違います。ただひとつ共通しているのは、「セックスするために会うのではない」ということだけです。お互いに惹きあい、尊敬もしている、そんな大切な異性の友人なのですが、セックスもできるという関係です。しかし、そのセックスは、二人の愛情を確かめ合うためのものではなく、それ自体、独立しているもの。。。
文字にすれば難しいのですが、そういうことです。

プラスH関係を説明するには、もしかすると、事例集みたいなものを積みあげた方が良いのかもしれないと感じたひと時でした。常に、受け止める側がどう理解しているか、そんな視点を忘れずにいたいものです。



3.日帰り温泉デート
  今週は、初めての体験として、日帰り温泉デートを実行してまいりました。1年ほど前に、友人から紹介された女性が、お相手でした。彼女と二人だけで会ったのは、この日が2回目でした。グループでは、2~3回ほど顔を合わせていたのですが、初めて二人だけで会ったのは、2週間ほど前。久しぶりに、緊張した初回デートでした。

いきなり性器と性器の関係尾を迫るのではなく、初回は、若い男女のようなデートモードに徹しました(笑)。
ターミナル駅で待ち合わせして、軽くワイン等いただきながら食事をして、1時間ほど会話でコミュニケーションして、その後、並んで映画鑑賞。その後は、密着感あるルームで、カラオケ。お酒の回った彼女が腕をからめてくる。。。質感あふれる乳房の感触に、わくわくしながら、終電近くまで一緒に過ごして、駅でお見送り。

カラオケしながら、彼女が言った言葉が、「今度は、温泉に行きませんか?」 つまり、2回目のデートは、お互い時裸を意識する温泉デートということですが、彼女は、外泊不可能な環境ですから、実は、社交辞令程度に聞いておりました(笑)。しかし、そんな彼女が、アレンジしてくれた2回目のデートが、日帰り温泉デートでした。
これなら、現実的なデートプランを楽しむことができることを、初めて知ることになりました。

お泊りしなくても、貸切露天風呂の湯けむりの中に見える、彼女の裸身は、とても美しく、布団の中で、綺麗なカーブを描いて反らせた彼女の体は白く輝き、蜜ツボは、暖かく湿っていました。

日帰り温泉デートというデートメニューは、当面、マイブームになりそうです。

imagex30111.jpg



4.今週の政治ネタ
  事業仕分け第3弾が始まりました。二日間の仕分け風景を見て感じたことがあります。それは、「やっぱり、民主党の議員は、一流の野党議員だな~」と痛感したことであります(笑)。

調査結果に加えて、それなりに数字も交えて、"仕分けされる側”を追究する様子は、切れ味鋭いナイフであります。そ、あくまでも、ナイフ・小刀なのです。誤解を恐れず言うならば、重箱の隅をつつく技術、相手の落ち度、弱みを責める様子は、板に付いているということであります。

長期ビジョンとしての国の形、方向性を示し、そこに到達するための工程イメージを明確に示すのがリーダーとしての資質です。もちろん、その過程では反対する勢力も存在するわけですが、そこを説得し、場合によっては、英断を下すのも重要な資質です。そこでは、わかりやすい "言葉力"が大切です。しかし、残念ながら、今の、管政権に、その資質を見ることができません。

いっそのこと、長期ビジョンを策定できる人材を、自民党、みんなの党に求めることで、役割分担してみてはどうでしょう(ー_ー)!!。さらに、今、この原稿を書いている間に、日中首脳会談が、中国側からドタキャンされたというニュースが伝えられました。まさに、一事が万事であります。



5.オフ会情報
  フリーセックス倶楽部のオフ会のうち、茶会、肌会などは、原則として、女性から指名・リクエストされた男性だけに招待状が届くシステムになっております。

もちろん、女性の立場としては、面識なき男性をリクエストすることはできません、、、、
これは、当たり前です(^_-)。そこで、年に数回は、オープン参加可能な、飲食系の合コンタイプのオフ会を開催しております。この場には、初参加の方や、お久しぶりの方を含んで、できるだけ多くの男性、女性に参加していただき、面識を広げて欲しいと思います。

男性としては、この場を活用して、自分を指名・リクエストしてくれる女性をGETすることが、オフ会常連への近道だと言えます。

今年最後の、オープン参加型の合コンオフ会は、12月18日(土)に開催される「忘年会・クリスマスパーティー」です。興味ある方は、ぜひ、参加方法などについて、お問い合わせください。なお、合コンオフ会の内容や、エントリー方法については、日本フリーセックス協会の公式WEBサイトをご覧ください。


いつも、ありがとうございます。

麻亜宮
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.