FC2ブログ

Welcome to my blog

週刊ピロートーク

週刊ピロートーク 第41号 2011年 6月 10日発行

0 0
週刊ピロートーク 第41号 2011年 6月 10日発行

cover_PT41.jpg
今週のピックアップガール 


★女性器の「挿入感」について語ってみました。

 いろいろな女性とベッドを共にしていると、時々、ビックリするような挿入感を提供してくれる女性と巡り合うことがあります。そんな時は、僕なりに、女性本人に対して感想を述べるのですが、それに対する女性の回答は、ほとんど同じで、

「え~、自分では分からないよ♪」

というものでした。


 実は、この女性器特集。最初は、単純な思い付きで、“外性器の違い”をテーマにしてみたのですが、意外なことに女性からの反響が多かったので、その際に書いていただいた女性器に対する悩みに回答する形で、2回、3回と続いてしまいました(*^_^*)。また、このシリーズを開始してから、女性読者が急増したこともあり、やっぱり、女性が女性器について知る機会は少ないのだと実感したところです。

 そもそも、自分の女性器でさえ、じっくりと見たことがない女性が大部分ですから、ましてや、他人と比べてどうなのかなどという点については、知る由もないわけです。しかし、気になるテーマではあります。

 外性器でさえ、そういう状況ですから、冒頭で述べたような“膣内の具合”などと言われても、ピンと来ないのが普通です。中には、“みんな、同じでしょ?”と言われる女性も多いのですが、決して、そんなことはありません。こちらも、外性器同様、千差万別です。

 ただし、そうは言っても、ある程度のグループ分けは可能ですので、今回は、「挿入感」というテーマで、“貝くらべ”してみたいと考えているところです。

g_big007x55.jpg

 前回までは、3週連続で「女性器特集」を掲載することになりましたが、ついに、今回は、内性器に言及することによって、4回目に突入させていただきます(笑)。ただし、今回は、写真で表現するわけにも行きませんので、“麻亜宮が実際に挿入した複数の女性器について、その感触を思い出して、独自に比較する”という紹介方法になりますので、その点、ご了承ください。

 それでは、7種類の女性器について、挿入した感じで 貝くらべ してみます。

 1.ヒダで魅了するタイプ

 2.動的イソギンチャクタイプ

 3.ふっくら大陰唇タイプ

 4.スーパー上付きタイプ

 5.女神のアソコタイプ

 6.潮吹きタイプ

 7.トンネル開通タイプ

※「私のアソコは、ここに書かれている挿入感とは違うみたいです!」という女性がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご連絡ください。その際、その様子を解説するテキストを添付してくだされば幸いです。なお、文章表現は苦手だという場合は、ヒアリングさせていただき、麻亜宮の方で文章として、まとめさせていただくことも可能です。
 えっ?、触診ですか?・・・、それは、別途ご相談(笑)。




★テレビの公開生放送で、女性器を学ぶ

 欧米では、性器にモザイクをかける必要がありませんが、それにしても、これは興味深いTV番組です。

 視聴者参加型のスタジオ生放送で、裸の女性をモデルにして、女性器の構造についての解説を行っているのです。エロではなく、純粋に健康・医療情報として放送されているとは言っても、どうしても、視線は、モデル女性の股間に行ってしまいます・・・。

image002_20110607114158.jpg

映像の視聴はコチラから。 
 
 

★女性が撮ったエロティックな写真集 #1 

 先週までの週刊ピロートークで、3週連続企画として、「女性が撮ったエロティックな写真集 #2」を読者限定で公開させていただきました。通常は、でじたる書房から、1,050円で販売されている電子出版物を通常会費の中でご覧いただけるということもあり、多くの方にご利用いただきました。

 そこで、今週からは、シリーズの最初を飾った「女性が撮ったエロティックな写真集 #1」についても、読者限定で公開させていただくことを決定しました。こちらは、#2よりも豊富なボリュームとなっていて、全127ページとなっているため、5回に分けて掲載させていただきます。通常は、でじたる書房から、1.323円で販売されている電子出版物ですが、前回同様、通常会費の中でご覧いただくことができます。

 ただし、以下についてのみ、電子出版バージョンとは違いがありますので、ご了承ください。
 ・JPG形式での掲載になりますので、オリジナルよりは、多少、画質が落ちます。
 ・モザイク処理については、オリジナルを再加工し、消しを濃くさせていただきました。
 ・一部画像につきましては、目線処理を行いました(ボカシ、モザイク)。

今回は、第1回目の掲載として、30枚程度を公開します




★出会い系サイト事情 ~中高年の場合~

 お問い合わせいただくメールの中で、最近、増えているのが、中高年層からの出会い系サイトに関するものです。

 つまりは、お勧めの出会い系サイトがあれば紹介して欲しいということなのですが、正直なところ、麻亜宮自身は、少なくとも5年以上は、出会い系サイトへのアクセスをしていないので、お役に立てそうもありません。しかし、お問い合わせは増えるばかり(笑)。 夏に向かって、パートナーを探している男性、女性が多いということなのでしょう。

 そんなわけで、先週、僕の友人のひとりにインタビューしてみました。彼は、出会い系サイトをフル活用している男性なので、役柄的にはピッタリ。案の定、彼は、最新情報を提供してくれました。しかも、さすがは、出会い系プロ(?)というわけで、こちらのリクエストを理解して、しっかりと、“目的別”に、お勧めサイトをセレクトしてくれました。

 パートナーを獲得するチャンスが減ってくる中高年ですが、今年の夏は、出会えるサイトを活用して、素敵なパートナーをGETしてください。 >>コチラから。 





★連載コーナー 

 ☆アラフォーのセクシートークって ~コラム~ 

 ☆今週の政治ネタ

 ☆今週のシャッターチャンス 


メディア名: 週刊ピロートーク 第41号

発行: 日本フリーセックス協会 出版部
文責: 佐藤 麻亜宮
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.