fc2ブログ

Welcome to my blog

ビタミンH

★子宮くらべ 5

0 0
★子宮くらべ 5

女性器シリーズ(勝手に、シリーズと言っておりますが)の続編は、子宮の研究です。外性器が千差万別であるように、子宮口周辺の映像も、まさに、千差万別です。今回は、トライということで、とりあえず、印象的な5人分について、紹介してみることにしました。

 今回最後、5例目の子宮です。 

大谷真央子S


☆大谷真央子
  ピンク色が主流だと思い込んでいたところに、この色彩は衝撃的でした。サーモンピンクの子宮口は、性的刺激によって翻弄された後とは言え、印象に残る光景です。超敏感になっているであろう子宮めがけて、深く突きたてた場合、彼女は、どんな反応を見せるのでしょうか。まさに、妄想させてくれる膣内風景です。

大谷真央子

※子宮の持ち主をチェックしたい場合は、「子宮画像館」で、女性の名前によって検索できます。



目次に戻る
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.