fc2ブログ

Welcome to my blog

ビタミンH

★子宮くらべ 4

0 0
★子宮くらべ 4


女性器シリーズ(勝手に、シリーズと言っておりますが)の続編は、子宮の研究です。外性器が千差万別であるように、子宮口周辺の映像も、まさに、千差万別です。今回は、トライということで、とりあえず、印象的な5人分について、紹介してみることにしました。

 4例目の子宮を見ることにします。 

内藤由貴S


☆内藤由貴
 一般的なサンプルと比較すると、色が濃いという印象をもつ子宮です。梅干しみたいです。また、子宮に至る膣壁も、かなり、つるっとしているので、経験的には珍しいタイプの内性器だと考えています。どんな挿入感なのか、興味があります。イメージ的には、深く挿入すると、先端部を中心として、グッと締め付けてくるような感じです。
内藤由貴


※子宮の持ち主をチェックしたい場合は、「子宮画像館」で、女性の名前によって検索できます。


目次に戻る

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.