fc2ブログ

Welcome to my blog

FSC現場報告

出会い と 継続 ・・・ ~良いお年をお迎えください♪~

0 0
少し前の投稿で取り上げた話題の中に、

SEXプライベートレッスンへの参加申込の中で、その動機として、常にトップ3に入っているテーマが 
 ・「ベッドテクニックの前に、そもそも、出会いのチャンスがない」 とか
 ・「異性と会っても、上手にコミュニケーションできない、口説くまでいかない」
というものがあります。
そして、これは、かなり深刻な問題です。

vs210810-016.jpg
公式動画の詳細をチェック、サンプル動画を見る♪

たしかに、セックスライフを楽しむためには、通常、全く趣が異なる “ふたつのSTEP” をクリアする(問題解決する)必要があるとされております。ゴルフに例えるならば、ティーショット と パッティング 位の違いです。まるで、別のスポーツのような・・・。

ひとつは、『出会い』 というステップであり、
他者は、 『繰り返す』 というステップです。
 
とにかく、「出会い」のチャンスがないのだという向きにとっては、
 『フリーセックス倶楽部のオフ会は、チャンスを提供してくれる』
という点ではメリットがあるのだろうと考えております。 実際、そこに集う女性と男性は、少なくとも、世間の平均値よりは “セックスに関してはオープンです” から。それは、会話の内容についても、スキンシップについても同じことです。
※もちろん、“フリーセックス=誰とでもOK” と言う意味ではないので念のため(-_-;)。 セックスに関する後付けのルールや、妙なシガラミを捨てて、自分の本音に基づいて、自然にセックスライフを楽しむという意味ですから、フリーセックスとは。

したがって、倶楽部のオフ会に参加することで、出会いステップの学習、訓練ができるという利点は大きいとされております。とにかく、上手にコミュニケーションする先輩のサンプルもあるし、逆に、ダメな例も目にすることができます。そう、反面教師です。 そして、自分で実践してみるのですが、仮に、最初に失敗したとしても、“次のチャンスがある” のがオフ会のおもしろいところです。 運命をかけた求婚で失敗した場合はダメージも大きいですが、少なくとも、その部分はありません。反復練習によるスキルアップを図ることができます。

152_players_thumb_20231228183802fbb.jpg
サンプル画像をチェック

次に、「繰り返す」についてです。
こちらは、他の言葉、例えば、「継続」 と書いても良いと思います。

具体的な例として、某日の倶楽部のオフ会(茶会)で、ある男性が ひとりの女性と意気投合して、ベッドを共にすることができたとしましょう。 そんなふたりが、その後の茶会で再会したとましょう。 この時、男性は、その女性をベッドに誘ったとしましょう。

少なくとも、初対面の異性とコミュニケーションを取るよりは、心の面でも、外形的にも、相当に、ハードルは低いはずですので、この男性の行動はきわめて自然だと言えます。
 「前回は、どうも・・・」 からの
 「よろしければ、(今日も、一緒にベッドへ) どうですか?」
と、ま、こんな感じで誘うことになります。

この時、女性に断られるというケースが、かなりの確率で存在しております。 
一回は肌を合わせてみたけれど、次はゴメンナサイってことです。

一方、前回からの続き映像のように、ふたりで談笑しながらベッドルームに消えていくケースもあります。
一回目は楽しかったので、今回、もう一回。
前回よりも、もっと “良くなるかな~?”って感じでしょうか。

この差を生むのは何か?
明らかに、最初のベッドインを果たした当日の風景が影響しております。 もちろん、ベッドテクニックが最低だったなんてのは説明の必要もありません、かなり多く報告されているのが、ふたりのベッドインを終えた後の、リビングルームでの その男性の 振る舞い方法です。 ベッドルームを出てリビングルームに戻った時の態度が良くないとか、他の参加者への接し方に品がないとか・・・。

結局は、女性にとって、
「あの男性とは、また会ってお話ししてみたい」とか
「あの男性とは、次もベッドを共にしたい。少しずつ、肌が合ってくるような気がする」
等と感じられる男性でいることが重要だということになります。

つまり、
『出会い』のステップに関しては、ある程度、運や第一印象に起因する部分もありますが、
『繰り返す、継続』ステップに関しては、個人の努力と注意深さに起因する部分がほとんだということになります。

フリーセックス倶楽部の茶会では、今年も、 たくさんの「出会い」を見ることができました。
そして、継続としての、多くの「お気に入り同士」が誕生いたしました。
こういう 出会い と 継続 は 見ていて楽しくなります。

新年のオフ会においては、ぜひ、他のメンバーから
 「○○さんには、また、会いたいね」
 「○○さんとは、次も、ベッドでゴロゴロしたいね」
と言われるような存在になってみませんか?
きっと、ほんの少しの注意深さがあれば、それは実現できるのだろうと考えております。

せっかくの出会いですから、大切に育てたいものです。

今年も、おかげさまで、楽しいセックスライフを送ることができました。
次は、新年会でお会いしましょう。

少し早いですが、この投稿が、今年の フリーセックス倶楽部通信としては最後のものになります。

良いお年をお迎えください。


フリーセックス倶楽部
主宰 佐藤麻亜宮

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.