fc2ブログ

Welcome to my blog

FSC現場報告

2023年の 重大ニュース♪

おかげさまで、先日の茶会開催をもちまして、フリーセックス倶楽部は2023年のオフ会を無事に終了することができました。 
今年のオフ会に参加してくださった皆様には、心から感謝申しあげます。

『A面生活☆B面性活』、『プラスH関係』、『セックスライフのパートナーをシェアする』 と いったコンセプトを打ち出すことでスタートした 麻亜宮のオフ会は 後に、日本フリーセックス協会、フリーセックス倶楽部と名称を変更しつつ、今日まで、その活動を続けて来ることができました。

振り返ってみると、グループセックス交流会としてスタートした 麻亜宮のオフ会 が始動した頃に、まだ ランドセルを背負っていた世代と、今では、茶会で交流しているという現実、これを見るにつけ、むしろ、感銘に近いものを感じております。

倶楽部としては、引き続き、みんなでセックスライフを楽しむというフェーズを通じて、活力ある生活を一緒に楽しみたいと考えております。

改めまして、倶楽部会員の皆様には御礼申しあげます。
スライド107
関連情報/FSC


さて、恒例となっておりますので、以下、 
 【今年のフリーセックス倶楽部(FSC)、重大ニュース】
発表させていただきます。


FSC重大ニュース2023


★新型コロナ禍は新フェーズへ、見慣れた面々が続々復帰へ。
  集会や会合への参加に関する規制緩和に伴い、この2~3年間にわたって 倶楽部のオフ会への参加を自粛していた常連会員が少しずつ、茶会や食事会に戻って来ました。そして、予想された風景ではありますが、かつての常連といえども、リハビリの道は平坦ではないようです。もともとポテンシャルと実績があることから、新年での復活を期待しております。


★NG発生最多、浴室・寝室での悪ノリ行為が散見される。
  前の項目(新型コロナ禍からのかつての常連復活・・・)に関連する内容がランクイン。 2~3年ぶりに茶会に復帰すると、一方では、スローに馴染んでいきたいと考えつつ、他方では、早く、かつての常連モードに復帰したいと考えるという側面があります。そして、これは自然なことです。しかし、その急ぐ 気もち が暴走すると、女性参加者に対する迷惑行為にもなりかねません。慎重さと積極性、そのバランスを見極めることも、ある意味、リハビリ対象項目なのかもしれません。


★包み込む母性・Kさんの勇退、中堅男性会員の自立を願う。
  長期間にわたって、茶会や秘密倶楽部のフードサポート、および不慣れな男性参加者のフォローをしてくださった女性メンバー・Kさんが・・・・


シニア性活倶楽部【寄り添い】、プレオープンへ。
 
★遂に大成功、混浴&花火を楽しむお泊りオフ会、降りかかる悲劇、そして救いの手。


IMG_0783e_202311271931175c5.jpg


★混浴オフ会は福島県で新展開、人気の混浴オフ会に新たな選択肢。
 
★〇〇〇の聖地、その役割を終える。そして、△△・◇◇駅周辺で復活劇が。
 
★乱交ブーム再燃?、秘密倶楽部に新企画、和輪姦パーティーに見る悲喜こもごも。

★倶楽部史上最大規模での食事会開催、広がるコミュニケーションの場。
  
★茶会で挑む 性活の新局面、童貞卒業、射精の向こう側。
  茶会へエントリーする理由はいろいろありますが、今年も、記憶に残る 節目のシーンに 出会うことができました。 例えば、・・・・

以上、2023年(令和5年)の FSC重大ニュースを紹介させていただきました。

さて、1週間後には クリスマスイブです。
2023年のラストスパート、楽しんでください。

セックスライフ向上委員会GM
フリーセックス倶楽部主宰
佐藤麻亜宮


会員専用ブログでも、各項目の説明を含む全文をご覧いただけます
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
スポンサーサイト
[PR]