fc2ブログ

Welcome to my blog

ビタミンH

セックスの悩み、課題

0 0
セックスライフ向上委員会jへのお問合せ内容とか、教育研修プログラムに参加しようと考えたキッカケとか、その内容に関しては、おもしろい傾向があります。

ま、当事者にとってみれば、「おもしろい」という表現は適切ではないのかもしれませんが、少なくとも、興味の対象となっていることは事実です。

5年ほど前までは、セックスの悩みとか解決しようとする課題のトップは、明らかに、『テクニック』に関するものでした。

パートナーとのセックスライフを充実させたいとか、自身の性技レベルを高めることで、異性と肌を合わせる機会を増やしたいとか、あるいは、セックステクニックを身に着けることでパートナーとの関係を継続させたいとか、そういうことです。

つまりは、 “ADD ON” を得るための入り口が、セックスライフ向上委員会や フリーセックス倶楽部へのアクセス動機でした。

001_20230809141946c0f.jpg
関連情報 

しかし、ここ数年、その流れは変わってきております。

セックスに関する悩み、解決策を得たいと考える対象は、少なくとも、自身の武器としての 「セックステクニックの習得」ではありません。

興味の対象(興味というよりは、もっと切実かもしれませんが)は、
 『男女の出会いの場を確保する方法』
 『数少ない出会いのチャンスをモノにする方法』 、
そこに アクセス動機があります。


テクニックを語る前に、そもそも、出会いがない・・・・

ここに、深刻な問題があります。

現役世代を見わたすと、女性の処女率が高くなっているとか。
さらには、男性の童貞率はそれを上回っているとか。

フリーセックス倶楽部とは、もともと、そういったセックスに関する悩みや不安、知識や技術の獲得をオープンな立場で解決しようとするところからスタートしました。

今や、通常のセックスライフという点でも、そういう発想が必要なのかもしれない、そう考える出来事があった今日この頃でした。



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.