fc2ブログ

Welcome to my blog

FSC現場報告

セックス と 年齢  ~ 人妻さんのメールから ~

0 0
フリーセックス倶楽部では、2月下旬頃から、“人妻さん” からのメールが増えております。 

そして、そのようなお問い合わせメールが届く時間帯は、いわゆる、9時~17時の間が主流です。
何人かと並行してお話する中で分かったことは、新型コロナ感染対策に関する社会的変化がそのような事象の背景にあるということでした。

結局、
 「この1~2年、リモートワークしていたご主人が、出社するようになった」
 「そんなわけで、オフィスタイムにおける人妻さん・ママさんの自由時間ができた」、
だから、ブログを見たり、メールしたりする時間ができたということらしいのです。

013_202304101706455df.jpg
関連情報 

そんなお嬢様が抱える不安と悩みは、『年齢に関する』 こと。

フリーセックス倶楽部の茶会に参加したり、混浴温泉旅行なんかも楽しそうだから参加してみたかったりすると言われるのですが、次に出る言葉が、これ。

 「でも、私なんか、年齢でアウトですよね・・・」
 「男の人は、若い女性にしか興味ないですもんね・・・」

はい、セックスライフを楽しむ場面において、女性の悩みや不安ということで紹介される代表的な言葉ですね。
しかし、その悩みや不安は、全く必要のないものです。

しかも、そのような話をする女性は、アラフォーだったり、アラフィフだったりするわけです。
何の問題もなく、立派な現役女性です。
実際、倶楽部のオフ会(茶会、混浴温泉旅行など)で、年下男性にとって人気ある世代は、そのあたりです。

これは、茶会の風景を見ていればわかりますが、セックス経験の少ない若い男性(20代、30代)の場合は、年上女性とのベッドで良い経験を積んで、そこで自信を付けるというステップが最も効果的です。これは、麻亜宮が見て来た歴史そのものですから、間違いありません。

また、過去の記事で紹介しておりますが、実際、私自身、セックスを覚えた頃の3年間は、ずーっと、年上女性としてSEXしていませんでした。ある時は、包み込まれるような空気感の中で、ある時は見守られるような視線の中で・・・。

その後、初めて、同世代の女性と肌を合わせた時には、彼女は、「(麻亜宮さん)、慣れてますよね」とw。 それなりに経験を積んで、自信が付けば、余裕が生まれます。男性に余裕がないと女性はその時間を楽しむことができないはずです。

また、女性にとっても、元気のない同世代か年上のご主人とは違って(?)、若くて元気な男子と肌を合わせることはメリットがあります。 そこから、若い男性のセックスライフに関して未来が拓けるかもと思えば、母性本能がくすぐられるはずです。そして、それは自身の若さを保つためにも効果的だとされております。

女性がセックスライフを楽しむうえで、長い間、現役のオンナとして行動するためにも、今すぐ、年齢に関する根拠なき不安は忘れるべきだと考えております。


男性の性的機能・性能は20歳頃をピークとして、そこからは右肩下がりで低下するとされております。
一方、女性の場合は、30代、40代、50代・・・と歳を重ねるにつれて、機能と性能が強化されるとされております。

それなら、セックスライフを楽しむための空間を確保しておくことが重要です。
いつまでも、現役のオンナでいるために、自己催眠術的な不安や悩みは払拭して欲しいものです。

人生は一度ですから。
そして、セックスは人間に神様がくださった贈り物。


次回は、男性版 「セックスと年齢」について、オフ会の風景を参考にしながらお話してみます。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.