fc2ブログ

Welcome to my blog

A面生活、B面性活

A面生活あってのB面性活ですが・・・

0 0
新年のご挨拶を交わしたのが、つい最近のことだったように感じておりますが、気が付けば、来週は節分です。 

 お正月グッズを並べていた街のショッピングセンターでも、店頭を飾るのは 節分用のアイテム となっております。さらに、某100円ショップを覗いてみたら、すでに、ピンク色の桜がデザインされたお花見用の紙皿、紙コップが並んでおりました。 こうやって、周囲から追い立てられる中で、2022年も月日が流れていくのだろう、そんな感想をもっております。

 基本的に、欧米カレンダーでA面生活を送っている麻亜宮ですので、いわゆる決算期はカレンダー通りになります。これに、個人の確定申告の準備などを考慮すると、例年、1月はA面生活に ほとんどの時間を取られることになります。そして、今年もご多分に漏れずであります。そんなわけで、フリーセックス倶楽部のオフ会(新年の茶会)は2月の開催とさせていただきました。

001_20220127174731367.jpg
関連情報

 そんな中、今日の午後帯をもって、ようやくお仕事モードは一段落となりました。 オミクロン株の感染拡大より一足早く、こちらはピークを越えて、急速に下降カーブを下っております。 それにしても、創造力の欠如と論理的思考を感じさせない日本政府の右往左往感には、もはや、苦笑をもって対応するしかありません。そして、これまで、医学界においてはマイナー的存在だった感染症関連グループは、舞い込んだ利権を守ることに必死であります。

 高齢者の投票によって支えられている政府・与党が、投票に行かない若者よりは高齢者層を大切にすることは理解できますが、果たして、それで大丈夫なのか、そう感じているところです。95歳のご婦人が亡くなったら、新型コロナに感染していた。ついに、オミクロン株による死亡者が出たなんて報道もありましたが、新型コロナでなくても、そうなるでしょう。 昔から、後期高齢者が風邪をひいたり、大腿骨を骨折したら命が危ないなんて話はあるわけです。そろそろ、冷静に状況判断したいものです。

 同じ生活環境にあっても、症状が出る方と、そうでない方がいるわけです。 これ、簡単に言ってしまえば、体力の問題です。それを、抵抗力と言ったり、免疫力といったり、その時々の体調の違いだと言ったりしますが、要は、健康に生活することが最大の自己防衛策なのだと考えております。そこでは、いろいろ解釈が飛び交う感染症学の知識は不要です。 いわゆる専門家と称される方が発言しますが、その内容は様々です。 結局、感染症の専門家はいるけれど、今回の新型コロナの専門家は存在しないわけですから、そこは割り引いて話を聞くしかありません。

そんなわけで、2022年は、ようやくB面性活の本格的なスタートであります。

変わらず、セックスライフを楽しむことで、免疫力を高めてまいりたいと考えております。


2月の新年会。
平日版にエントリーしている方は、平日の茶会でお会いしましょう。

週末版にエントリーしている男性の皆様は、週末の茶会でお会いしましょう。
週末版にエントリーしている女性の皆様は、週末に加えて、平日版でもお会いしましょう(^^♪。

やっぱり、女性と肌を合わせる時間は最高のギフトである、そのことを再認識している麻亜宮でした。


※2月に入れば、宿泊施設によっては、8月の予約受付が始まります。そんな季節になりました。今年こそは 「混浴&花火」 を二刀流で楽しみたいと願っているところです。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.