FC2ブログ

Welcome to my blog

ビタミンH

後戯のこと・・・

0 0
 フリーセックス倶楽部のオフ会や、セックスライフ向上委員会の交流会で セックスの話をする時に、どんなテーマが登場するかを考えてみました。

羽月希 後戯 枕草子 セックスライフ
セックスライフを楽しみましょう♪ 

 時代を超えて常に上位を占めているのが、「出会い、誘い方」に関することです。 特に、“誘い方” にウェイトがあることは理解できます。 お茶に誘うわけではなく、“セックスしませんか?” と誘うわけですから、確かに、ハードルは高いです。

 次に、2番目、3番目にリストアップされるテーマについては、時代の変化と合わせて思い出す必要があります。 茶会や肌会をはじめとする倶楽部のオフ会は、既に、20年に渡って続いておりますが、その中で、長期に渡ってお付き合いしているメンバーは、相当数いらっしゃいます。30代だった男性は50代になりました。そんな中・・・。

 かつては、「前戯のテクニック」、「グループセックスの体験」、「挿入のバリエーション」などに話題が集中しておりました。そんな時代がありました。 しかし、最近は、年金の話、健康診断の話、挿入よりは前戯の話、ベッドよりはリビングルームでの会食・・・、とこんな感じ(^^♪。 もちろん、若い世代に関しては、これは適用されません♪。

 そんな中、おもしろい事実に気づきます。

 それは、年代、時代を問わず、『後戯』 が話題になることは ほとんどない・・・ということです。 前戯や、挿入については、常に話題のトップ5に入っておりますが、後戯について意見を交わしたことはないように記憶しております。 後戯とは、もちろん、挿入状態を解いた(あるいは射精した)後に持つ時間帯でのスキンシップのことを指します。

 前戯がメインディッシュ、挿入がデザート、
 これは、ここでも、何度も力説して来た考え方です。
 少なくとも、フリーセックス倶楽部主宰・佐藤麻亜宮の主義主張はこれです♪。

その流れで言えば、
 後戯は 次のセックスの始まり、次の前戯のスタートだと考えています。
 後戯の時間を大切に、上手に過ごすことで、2回目のチャンスがあると言えます。

 実際、挿入&射精をもって、それをセックスだと思い込んでいる男性がいたら、考え方を改めてください。 「射精をSEXのゴール」だと考える男性は、女性から見れば、マラソンを途中で棄権するランナーに見えるのかもしれません。 多くの女性にとっては、余韻を楽しむ時間は、セックスそのものです。また、後戯は、次のセックスのための前戯のスタートだとも言われています。

  清少納言は枕草子の中で、興味深いメッセージを残していますので、現代語訳の中から紹介しておきます。
  「・・・指貫なども、座ったままで着ようともせず、まずは女に近寄って、夜の話の続きを耳元にささやき、特に何をするふうでもなく、帯などを結んでいるようだ・・・。昼間の待ち遠しいことなども言いながら、そっと出て行くようすは、女も自然に見送ることになって、名残も趣があるというものだ。方や・・・」
  「・・・どこだどこだと探し回って、やっと探し出し、扇をぱたぱたと使い、懐紙を懐中に入れながら、“帰るよ”とだけ言うような男もいる・・・。
  
  時代は変わっても変わらないものがあります。  


【注意事項(笑)】
 多くの女性が、ゆったりとした時間を後戯に求めるということは、経験上、事実だと申しあげて良いと思います。 ただし、時には、例外もあることは知っておくべきだろうと考えております。実際、元AV女優・加納綾子さんと、後戯について会話した時に、こんな話をしてくれたことがありました。
 「リアルに連続イキしてしまって、体中が敏感な性感帯になってしまっている時には、“すぐに体を離して欲しい(笑)”と。 これは理解できます。 同じような経験は、射精した後の男性についても思い当たる節がある方もいるかも♪。 女性の様子を見て、パッと離れてあげることも含めて後戯であります。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

フリーセックス倶楽部

0 Comments

There are no comments yet.