FC2ブログ
FSC現場報告

熱狂無き 圧勝

0 0
★静かにイク・・・
 令和2年7月の東京都知事選挙は、現職による “熱狂無き圧勝” という結果になりました。 有事における選挙という環境においては予想された展開と結果になりました。 3.11の時、当時の石原慎太郎都知事が同じようなシーンを見せてくれておりました。

DSCN0640_20200706120315938.jpg
※静かに・・・・、スローに・・

 ベッドの中。全身を痙攣させながらオーガズムを何度も迎える女性の姿は私を楽しませてくれますが、一方で、セックス経験の少ない女性が、湧き上がってくる快感に耐えながらも、ついに、一度だけ体を固くして、「イク・・・」という姿も好きです。 熱狂無き圧勝とは、そういうことなのだと解釈しているところです。



★誰の子供なのか・・・  
 庭の一角家庭菜園で生息中の2種類のスイカ、大玉と小玉。 ようやく、雄花と雌花の姿が見えて来たので、今朝、生殖行動をとってみました。 雄花を摘み取り、オトコの部分をむき出しにします。次に、雌花の花弁を開いて、オンナの部分を露出させて、そこにオトコの部分を密着させていきます。

 その時に、考えたこと。

西瓜 すいか 受粉 交配

 同じ雌花に、複数の異なる雄花を使った場合、そこで生まれる果実は、どの雄花の延長線上にあるのだろう・・・。 同じ株の上で行われている行為、そこで選ばれた雄花は、兄と弟なのだろうか、父親も入っているのかなど、そんなことを考えていたら、作業が終わりません。

 ちなみに、別の株から持ってきた雄花を使った場合には不倫になる・・・。 

 さらに、小玉スイカの♀花に 大玉スイカの♂花を密着させたら、どうなるのだろうか・・・。 このケースは、単純に国際結婚のレベルの話で終わるのか、もっと進んで、人間の枠を超えているのか・・・。 それとも、せしぜい、小玉スイカの♀花さんが、「あ、大きすぎて無理・・」とか言うレベルの話なのか、 そんなことを考えていたら、作業が終わりません。


★2週間・・・
  都県境を越えて移動することが解禁されたのが、6月19日(金)。 そのタイミングを捉えて、3月上旬以来の茶会を開催したことはオフ会報告としてお知らせしたとおりです。みなさまの協力を得ながら、想定できる範囲とは言え、万全の対策のもとで楽しい時間を共有させていただきました。 そして、その日から数えて、本日が16日目となりました。さらに、連日開催における最終日からカウントした場合は、本日が14日目となりました。もちろん、全参加メンバーの健康状態は正常、良好であります。改めて、ご協力に感謝いたします。
※なお、「次回は8月初旬にね・・」等と会話しておりましたが、こちらについては、社会環境に鑑み、いったん白紙とさせていただき、リスケ検討といたします(^^♪。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.