FC2ブログ

Welcome to my blog

ビタミンH

イッたら終わり・・・という思い込み

0 0
 ここで何度か話題にしているテーマのひとつが、男の身勝手なSEXの代表例としての 『男が射精するためのSEX』 という行動パターンです。

 いろいろな言い方をしております。
 例えば、“挿入&射精がSEXのゴールではない” とか、“イカせるのではなく、90%の連続オーガズムを提供するというスタイル”などなど、その内容は様々。 しかし、この話題、長年に渡って書いているのですが、実は、一向に改善する流れはないのです。 おそらく、そこで意図することを理解して、自身のセックススタイルを変える人が出る一方、そこで語られている真の意味を理解しようとしていない向きもあるのだと、そんなことを感じる場面が多い今日この頃(^^♪。

エンドレスセックス オーガズム 
エンドレスセックス・・・

 いろいろ考えてみた。
 結局、“挿入&射精”という外形を使って説明しているから分からないのではないか、実は、そう考えることにしてみました。すると、少し、説明の方法が変わってきます。

 『SEXのゴールはイクことではありません』

 こう書いてみると、意味合いは少し変わってきます。
 例えば、男性の立場で見れば、これは、すなわち、射精を指します。 男性にとって、これは、ひとつのゴールかもしれません。実際、射精した直後から、さらに続けて、そこからの10分間で3連続射精などできることではないから。 

 しかし、男性がこの発想を、そのまま女性に当てはめたらどうなるのか。
 例えば、
 『女性も、一回言ったら、それで満足、それで終わり』
という発想。 もちろん、これは誤解です。

 クンニで女性がオーガズムを迎えたら、その時に、「どうだ、やってやったぜ・・・」みたいな。 ひどい例になると、その直後に、「イッタんだから、今度は、フェラして・・・」みたいな。 何度も書いておりますが、男性の射精に向かうセックスと、女性のセックスは違います。
 
 結局、セックスは一品料理です。 しかも、その日の天候によって製法を変える一流の豆腐屋さん、そば屋さん、お寿司屋さん同様、同じ素材(女性)であっても、その時々の状況によって料理方法は違います。 

 まさに、“前戯がメインディッシュ、挿入はデザート” を実践して欲しい日もあるだろうし、逆に、“今日は、早く挿入して!” という日もあるでしょう。 さらに、いつもスローセックスを好むパートナー女性が、その日は一転、“激しく、何度もイカせて!” という日もあるでしょう。

 もちろん、ここの読者で、
 「それなら、男は、いつ挿入したらいいの?」なんて質問はしませんよね・・・♪。
 女性の方から、「挿入して」と言ってきたら挿入したら良いだけです。

パートナーと十分にコミュニケーションしながら肌の不触れ合いを楽しむ、そんな余裕と注意深さをもってセックスライフを楽しんでいただきたいものです。


クリトリス愛撫法&膣内愛撫法  輪姦学校  フリーセックス倶楽部 
 → オフ会を再現 『ザ・茶会X』 素人参加型大人のビデオ
 → フリーセックスって?!

★セックスライフ よろず相談! 
初対面のSEX攻略法 ~最初が肝心、最初が全て~

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

セックス挿入クンニフェラオーガズム前戯

0 Comments

There are no comments yet.