FC2ブログ

Welcome to my blog

ビタミンH

 子宮全摘した女性との・・・

0 0
先日、“女子SPA!”というブログで、ひとつの記事を見つけました。

 そこで書かれていることは、フリーセックス倶楽部のブログでも時々話題にしていることで、セックスの不安や悩みは、親しい人には相談できないよね・・という内容を含んでおりました。 そんな記事の中で、印象に残っているのは 『子宮全摘をした女性のSEX』に関する実例でした。 実は、それに近い話は、私にも経験があります。それは、軽々に語るべきものではない程、重さをもった体験でした。

35_20200204210658405.jpg
関連情報 

 かなり前のことですが、古い仲間が集まった会場で、私は彼女と再会しました。彼女とは書いても、いわゆる特別な関係があったわけではなく、となりのセクションに在籍していた女性で、時々、挨拶を交わすような間柄でした。つまり、恋人や友人というわけではななく、ひとりの知人というわけです。

 しかし、久しぶりの再会というものは、不思議な演出をしてくれるものです。細かい展開は省略しますが、その会合の後、私と彼女はホテルのベッドの中にいました。そして、裸の彼女は、私の腕の中にいました。

 彼女はふたりの子供の母親で、ご主人とは数年前に死別しているということをベッドの中で知りました。そんな彼女、前戯で何度もオーガズムを迎えた後、私の股間に手を伸ばし、
 「あ、これ、麻亜宮さんの・・・」
と言いました。

 急なベッドインだったので、スキンの用意が無かったので、私は前戯だけで彼女と接していたのですが、彼女の方から、
 「大丈夫だから・・」
という言葉があって、挿入することになりました。  

 かなり、長い時間、つながっていましたが、いよいよ・・・という時になって、彼女が口にした言葉は、
 「中に出してください。私、子宮を取っているので・・」と。

 その頃は、セックスという行為は、お茶をする程度のノリで楽しんでいた麻亜宮ですが、この時だけは、大切なものを扱うように、その後も、彼女を腕の中に包んでいたことを覚えています。

きっと、その夜は、彼女にとっては大きな決心だったと考えています。 眠りにつく前に、彼女が言った

 「ありがとう。私、女だった」  の言葉は、

とても美しい言葉でした。



クリトリス愛撫法&膣内愛撫法  輪姦学校  フリーセックス倶楽部 
 → オフ会を再現 『ザ・茶会X』 素人参加型大人のビデオ
 → フリーセックスって?!

★セックスライフ よろず相談! 
初対面のSEX攻略法 ~最初が肝心、最初が全て~
 
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.