FC2ブログ

Welcome to my blog

ビタミンH

質問にお答えします コーナー♪

0 0
 今日から明日にかけて、西から東、北にかけて順番に大雨が予想されているとのこと。 令和最初の台風になるとか、ならないとか。いずれにしても、十分に注意していただきたいと考えております。

 さて、この1週間、どういうわけか、フリーセックス倶楽部には多くの質問・お問合せメールが届いております。 なかには、セックスライフ向上委員会の代表電話に直接、電話でお問合せされる方も・・・。 結果、100件に届きそうな勢いで質問・お問合せがあるのですが、その内容を分類してみれば、代表的なものは5種類位です。 

 したがいまして、本来でれば個別にお返事するところですが、今回は、(過去にも例がありますが)、代表的なもの、重複しているものについて、ここで、一括して回答させていただきます。ご了承願います。

北山かんな フリーセックス
関連情報


1.「入会したいのですが・・」 という短いメール( ;∀;)
   実は、一番多いメールが、これです。 
   入会方法や、倶楽部の概要については、公式WEBサイトで丁寧に説明しているのですが、きっと、多くの方は、その労力を省略して、ツィッター感覚、DM感覚で連絡してくるのだろうと考えているところ。 同じような手抜き問合せメールには、「どんな倶楽部ですか?」、「入会できますか?」というものがあります。

忙しい時には、この種のメールについては、「説明を読んでから連絡してよ」と考えながらスルーさせていただいておりますが、たまたま時間があった時や、気になるメルアドだったりすると、以下の定型文を返信しております。
    ↓
 はじめまして。
  フリーセックス倶楽部を主宰しております 佐藤麻亜宮と申します。

 お問合せの件に関しましては、以下の説明ページを参照いただければ幸いです。
 http://freesex.x.fc2.com/
 TOPページ上部の文字リンクエリアに、『会員システム』と表示されたバナーがあります。
 そちらをクリックすると、説明ページが表示されます。
 ただし、パソコンで閲覧した場合です。
 お問合せ、ありがとうございました。 

  ※ちなみに、このケース。 一次審査通過率は低いです・・・(-_-;)。



2.「オフ会は毎日開催しておりますか?」 という質問メール(*'▽')
   もちろん、回答は NO! です。
   普通に考えれば、“毎日集まってセックスライフを楽しんでいる”という趣味の楽しみ方はないわけです。 最初の頃は、その質問の意味がわかりませんでした。 その後、いろいろと質問主の話を聞いたりしているうちに、その理由が分かりました。それは、ネット上に公開されている 違法風俗店、つまり、自称乱交パーティーや、グループセックススペースのサイトを探索する流れで当倶楽部の存在を知ったというケースに集約されます。 確かに、違法風俗店は、営業しているわけですから、そこには料金表があって、営業日時が書いてあるわけです。 仕事ですから、毎日、生業として性的サービスを提供しています・・・(^^♪。 
 フリーセックス倶楽部のオフ会は、日々、忙しく仕事をしているメンバーが、限られた時間の中でリフレッシュするためのプライベートの時間ですので、その会合は限られた時間の中で・・・ということになります。もちろん、それは、食事会や温泉旅行も含んでの話になります。



3.「年齢制限はありますか?」 という質問♪
   この質問を送ってくださる方の多くは、きっと、「それは18歳以上です」とか、「20歳以上です」という回答を求めているわけではないと考えております。 もちろん、それは当然のことですが、多くは、『上限に関する質問』 だと理解しております。 フリーセックス倶楽部の常連メンバーで、この点を心配している人はいないと認識しておりますが、と言うか、最初はその点について不安やコンプレックスを持っている方は存在していたと思いますが、時間の経過と共に、その問題は優先順位が低くなっていく、あるいは消滅していっているのだと理解しております。

 一般的には、加齢の問題は、セックスライフにおいては多くの悩みや不安の原因になっております。 

 例えば、女性だったら、「若い娘には負けるわ」 とか 「どうせ、おばさんだから」 みたいな自虐コメントを良く耳にします。 しかし、これは私から見たら、全く根拠のない悩みです。 実際、若い男性には、むしろ、アラフォー、アラフィフの女性とベッドを共にしてみることをお勧めしています。 男性にとっては、確実にメリットがありますし、自信がつきますし、知識や技法を習得する効果も期待できます。確実に性長する期間を短縮できます。 実際、麻亜宮自身も、若い頃は、年上の女性とばかり肌を合わせておりました・・・(-_-;)。 みなさん、私のセックスライフにおける師匠、恩人です。

 同様に、男性だって、「勃ちが悪い」とか、「中折れする」とか、「どうせ、オヤジはもてない」とか、そういうことを口にすることが多いのですが、それも余計な心配。 実際、倶楽部のオフ会では、女性に人気のメンバーのほとんどは、お父さん世代だったりしております。

 そういうことですので、年齢制限という点では、むしろ、『若すぎる世代は、入会審査を通過しにくい』 という回答の方が現実に合っていると言えます。 実際、20代前半の女性などからの入会申請については、原則として、「普通の恋愛をしてから改めて入会申請して」とか、「結婚してから連絡して」と回答しております(*^-^*)。
 
 したがいまして、回答としましては、
 「上限は無し。若すぎる方は要相談」ということになります。




4.「オフ会参加チケット」は、誰でも使えるの?」という質問
   これは、きっと、先日のブログ記事 『オフ会への参加申し込み方法について』 で、その説明の中で言及したことが理由だと考えております。 そこに、チケットを発行するに至った経緯や、その運用方法について説明があるので、興味ある方はそちらをご覧ください。

 さて、質問に対する回答ですが、結論としては、『チケットを利用できる方は、その対象としては、限定される』 ということになります。 前述のブログ記事、その先の公式WEB内の説明にあるように、その本来の目的は、“倶楽部の運営と継続、オフ会の運営について協力してくれるメンバーを支援すること” であります。 少しでも、負担を軽減し、あわせて、情報提供面でのメリットを提供することが会員向けに考えられたメリットです。 

 同時に、主宰者としては、通常参加に比較して、チケット利用の方が、オフ会参加者の調整・確定という点では、飛躍的にワークロードが減るというメリットがあります。 そのため、この10月の消費税増税に合わせて政府がキャッシュレス化を推進しようとしていることと同様、麻亜宮としては、あるいは、FSCオーナーズクラブとしては、できるだけ、チケット利用者にメリットを提供しながら、その方向にシフトしていきたいと考えているところです。 とにかく、趣味として、それぞれが貴重な余暇を活用してセックスライフを楽しんでいるわけですから、そこは知恵を絞っていきたいものです。

 さらに、2020東京に向けて、オフ会開催可能なスペースの確保についても、その環境は日々厳しくなっておりますので、その点についても、チケット発行分を原資として、事前決済による先行手配比率をあげながら、参加者負担を低くするように対応したいと考えているところです。 2018年後半のイベントシーズンに向けて、そういう意味では、会社だったら、増資したいくらいの勢いです(笑)。 秋までは確保してあるので、その先の分を対策するために♪。 ただし、チケットの性格上、簡単に、第三者割当増資はできませんが♪。



5.「オーナーズクラブ」って、何ですか?
   フリーセックス倶楽部が20歳になったことを節目として、、“麻亜宮の個人パーティー” を卒業して、“会員による会員のためのコミュニティー”として新たなステップに移行するために、機構改革を行ったのが2016年です。

 そこで、今後も会として時代に合った形で継続的に成長していくことを目的として、オフ会運営に限らず、『フリーセックス倶楽部という組織そのものの運営に関する意思決定段階からチームによる運営体制を整備する』ことを目的として設立されたのが 『FSCオーナーズクラブ』 です。 会社で言えば、『株主総会、株主取締役会による経営委員会』みたいな組織です。だから、“オーナーズクラブ” です。
 ※この先、説明が長くなるので、興味ある方は、コチラをご覧くださいm(__)m


以上、5件の代表的な質問に回答させていただきました。



★7月からのオフ会開催スケジュールを更新して公開中です。
  この週末で、一気に、エントリーが入ることが予想されますので、参加予定の方は、ぜひ、ご連絡ください。

  → 会員専用ブログでチェック

  → SEXテクニック研修会(グループレッスン)を開催します
     ※夏期講習、夏の集中講座♪


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.