FC2ブログ

Welcome to my blog

ビタミンH

まじめに取り組んでいれば、ご褒美が・・・♪

0 0
 昨夜は、ノンアルコールの夕食を早目に済ませてから自宅2階の書斎に移動。 Chrome Cast経由でテレビ画面に映し出される AbemaTVのNEWS をBGM代わりにしながら書類整理をしていたところ、記者会見の放送が始まりました。 その内容は、
結婚報告記者会見。

 実際には、ライブ放送ではなく、正確には、現場での記者会見終了直後からの放送開始というスタイル。 会見に臨んだ本人達は、直後の自らが出演するラジオ放送に生出演し、同時刻に、録画が各メディアで放映解禁というスタイル。 さすがに、吉本興業という仕切りであります。


#山里亮太&蒼井優 結婚 会見

 各メディアが、“美女と野獣の結婚” だとか、“モテナイ芸人とモテすぎる女優の結婚”などと伝えておりますが、おそらく、これも事務所のマネージが効いている範囲なのでしょう。 キャラ設定を維持しつつ、会見そのものもエンタメ性をキープ、同時に、素の部分ではほのぼの感も伝えるという、さすがに高度なメディア対応でした。うん、悪くない。

 もてない芸人とされる山ちゃん、しずちゃんの言葉として、良いことを言いました。

 「まじめにやっていれば、良いことが良いことがあるんだ」
 「こんなご褒美がもらえるんだ、ゴールをひとつ用意してくれるんだ」
というもの。

 これには、妙に納得しました。

 実際、倶楽部のオフ会でも、この言葉で表現されていることと同じようなケースは、これまで、何度も目にして来ました。

 新しい女性と見れば、女性の都合や周囲の参加者の様子などは無関係に、無理なアプローチをしていく人。 お目当ての異性にふられると、突然、不機嫌になる人などなど・・・。

 一方、無理強いすることがなく、時々、こっそりアプローチしては、やんわりスルーされても、それを根に持つことはせず。 スルーされてガッカリした時は、そのまま、素直に表現し、逆に、それによって他のメンバーから興味、好意を持たれる。 そして、いつの間にか、人気者のひとりになっている。

 結局、オフ会を自分の中で、どの場所に位置付けるかというテーマに帰ってきます。

 例えば、複数の解釈・教訓があるとされる 「うさぎ と かめ」 の童話にも通じるところがあります。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.