FC2ブログ

Welcome to my blog

ビタミンH

茶会・・・、本能的な面から見れば( ;∀;)

0 0
 前の記事では、フリーセックス倶楽部のオフ会について、どちらかと言えば、“まじめな面” から考えるところを書いてみました。 

 “まじめ” という意味を解説すると、それは、例えば、セックスレスを解決する方法のひとつになっていたり、パートナーのためにセックスに関する知識や技術の向上に努めようとか、セックスライフを充実させることで日々の生活を楽しみたいとか、多忙でストレスフルなA面生活をリフレッシュさせるための秘密の空間を共有したいとか、そういうことを書いてみました。

茶会 オフ会 フリーセックス倶楽部のオフ会
※次回の茶会は スマホゲーム大会からの・・・!(^^)!

 さて、そんな記事を投稿した直後に、同時に、反対側から見るという習性を持っているのが麻亜宮です。 同時に、こんなことも考えておりました(*^^)v。

 『倶楽部のオフ会って、本能のまま動く、それだけだよな~』
 『究極のわがまま、自由奔放だよな~』

という認識であります。

例えば、茶会の風景を思い出してみます。


※良く知った顔が集まったら、食べて、飲んで、会話する。

※その光景は、どこかの会社の飲み会と変わらない。

※少なくとも、スタート時点では、エッチな雰囲気など、まるで無い。

※食べたいものを食べたい時に食べる。

※飲みたいものを飲みたい時に、飲みたい量だけ飲む。

※話題にしたいことを話題にして会話に花を咲かせる。

※お風呂に入りたいと思ったら、お気に入りの相手を誘ってお風呂に入る。

※セックスしたいと思ったら、お気に入りの異性を口説いて肌を合わせる。

※セックスしたけど、おかわりしたいと思ったら、別の異性を口説いて寝室に戻る。

※眠くなったら、ひと眠りする。

※ホームを思い出したら帰宅する。


ただ、これだけのこと。

でも、そういう時間を楽しめることが大切なのだと麻亜宮は考えています。


 最後に。
 人間の欲望をリストアップする時、 食欲、睡眠欲、名誉欲などと並んで、性欲も紹介されます。

 今の日本で、食欲と睡眠欲を満たすことができないという事例は、おそらく、ほとんど無いのでしょう。 名誉欲は、努力と我慢とちょっとだけの戦略があれば、それなりに達成できるものです。 しかし、「性欲」については、事情が少し違ってきます。

 性欲が満たされる状態、言い換えれば、充実したセックスライフを継続的に満たすためには、常に、『肌を合わせるパートナーを持っている』 という状態に自身があることが前提となります。 実は、これが、難しい。 結婚していれば問題ないだろうという意見もあるが、それが通説ならば、夫婦間セックスレスの問題が語られることはありません。 実際、同じ相手と長期間セックスすることをイメージしたら、これは、明らかに飽きます。

 そうなると、セックスしたいと思った時には、最初に、『相手を探すステップ』 から着手しなければなりません。正直、これは、かなり厳しいと言わざるをえません。 特に、年齢を重ねるに連れて、条件は悪くなります。

 フリーセックス倶楽部のオフ会に自分の場所を持っている女性・男性にとって、最大の強みは、 【 いつでも肌を合わせるチャンスのある異性を複数知っている 】 、さらに、【その対象は、適当なサイクルで新陳代謝している 】ということなのだと考えています。


 
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.