FC2ブログ

Welcome to my blog

茶会のお作法

茶会参加の手引き 2019 連載開始にあたり

0 0
 フリーセックス倶楽部のオフ会は、歴史を積み重ねる中で、試行錯誤を繰り返しながら、現在のスタイルに落ち着いて参りました。 それは、あたかも、熱する工程と、急速に冷却する工程を繰り返しながら、鉄の塊が強靭なハガネに変化していくような・・・。もちろん、そのプロセスにおいては、多くのメンバーのココロが入っております。


しき小股 セックス48手
「セックス48手」から 『しき小股』。 この体位でGスポットを攻める方法は一般的ですが、時に、「この体位で子宮を押して、突いて!」という女性が存在します。 そうなると、平均値を大幅に超えるペニスサイズが必要となります・・・♪


 現在の、代表的なオフ会スタイルを整理してみると、例えば、“茶会”、“一泊二日混浴温泉オフ会”、“撮影会”、“食事会”、“ゴルフコンペからの茶会” などに分類されます。 そして、その中で、代表的なオフ会とされるのが 【茶会】 です。 そのような前置きの中、今回、茶会参加者のためのマニュアル、虎の巻的な記事を連載方式で書いてみることにいたしました。

 例年、3月~5月は、生活環境の変化に合わせて、新規入会申請件数が増える時期でもありますので、常連メンバーのためにも、ここで、改めて、 “2019年版、茶会のお作法” を再確認することはメリットがあると考えております。


★ 茶会 とは?!
  フリーセックス倶楽部の正会員なら、誰でも参加できるフリースタイルのオフ会です。 原則として先着順で参加枠を確保するというエントリー方法を採用しております。 

 ただし、“原則として” と書いた背景には、次の2つの理由があります。 ひとつは、参加者の構成の基準・目安を 『常連50%、新人10~15%、お久しぶり会員35~40%』 とするための調整を行うことがあるというもの。 そして、他のひとつは、ほぼ同時に男性会員のエントリーがあった場合は、既に参加予定となっている女性会員との相性を考慮することがあることです。 もちろん、「〇〇さんが参加するから、今度の茶会に来ませんか?」という勧誘(?)を行うことはありませんが、参加希望メールが届いた時の状況によって判断することはあるということです。 茶会に参加する時間は、貴重な数時間ですから、できるだけ快適に過ごしていただきたいし、会の運営そのものをスムーズに行いたいと考えたうえでの “原則として” であります。 ここだけは許していただくことを前提として、先着順で誰でも参加できる会が茶会です。 

 茶会は、フリーセックス倶楽部のフラッグシップ。 オフ会の代名詞でもあります。 そこでの過ごし方は自由です。 会話を楽しむ人がいれば、まじめにセックスの悩みや疑問の解決に向かう人もいる、混浴を楽しむ人もいれば、寝室でスキンシップを楽しむ人もいる・・・、人生いろいろ、セックスライフもいろいろです。

 この状態、言葉を代えれば、ノールールとも言えますので、必要になるものは、大人の常識とマナー、コミュニケーション能力、自身が持つ人間力みたいなものだけです。それらの拠り所は、麻亜宮の悪口データベースには 『茶会のお作法』 として登録されております。

thumbnail_IMG_8917.jpg
※新年度から投入する新アイテムです。 
※長時間プレイ可能なGELタイプと、『しき小股』で膣奥に到達できる男子を求める女性会員のために


★ トピックス
  今次連載にあたり、優先的に紹介しておきたい項目としての 【茶会のお作法】 は、以下のとおりです。 ただし、個別記事の掲載を続ける中で、適宜、変更することがあります。

【2019年 改訂分】
 ① フィーリングカップ・システム
 ② スキンの選択
 ③ ローションの選択
 ④ カップリングアシスト5x5

【定番あれこれ】
 ⑤ 2ラウンド制という目安
 ⑥ GSにおける “イク” の取説
 ⑦ 改めて、リビングルームの存在意義
 ⑧ あとかたづけサポーターの取説
 ⑨ ベッドルーム、スマートな使い方
 ⑩ 茶会の建付け/コンプラ&マナー
 ⑪ 参加スタイルの選択
 ⑫ 売れる営業マンに学ぶ

まずは、このような項目について、順次、麻亜宮が考えることを書いてみようと考えております。 

thumbnail_IMG_8916.jpg

次回は、本編の第一回として、
 『茶会参加の手引き① フィーリングカップ・システム』 について書かせていただきます。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.