FC2ブログ

Welcome to my blog

ビタミンH

グループセックス交流会の効能 3回目 反復練習効果

0 0
グループセックス交流会の効能についての記事、これが3回目です。

今回のテーマは、『反復練習効果』 について。

乱交 グループセックス パーティー
関連情報 

 フリーセックス倶楽部への入会申請や、セックスライフ向上委員会へのお問合せの中で、常に上位を占めている相談事や、悩みと不安といえば、 『SEXについて、あるいは異性との交流全般において自信が持てない』 というものです。 例えば、

1.上手にコミュニケーションできない。

2.最初のセックスまでは行くけど、二回目は断られる。

3.正直、自分のセックスは下手だと言われている。

4.そもそも、異性の体と心の実態が、よく分からない。

5.いざ、そういう場面に直面すると、緊張してしまって・・・、失敗する。

などなど・・・。


 ここまで書いてみると、ひとつの共通点が浮き上がってくることが分かります。 それは、『結局は慣れていない』 ということです。
ここで、悩みや不安と感じていることが、常に、セックスが特別の事だから緊張してしまったり、意識過剰になったりして失敗するわけです。 ゴルフだって同じです。 毎週ラウンドしているプレイヤーと、1年に1回か2回のプレイヤーでは、朝一番の心理状態が全く違ってくるはずです。セックスライフも同じです。

 つまりは、正しい知識を得た後は、それを実践で使用するための 実践の場、実践するチャンスが必要ということです。 スポーツだって、理論を習った後は、練習しますよね。 それと同じです。

 ただ、異性とのセックスライフについては、一般的な理解としては、それほど、練習を繰り返す機会には恵まれないはずです。 もちろん、風俗店利用は練習にはなりませんので、ここでは割愛します。 いわゆる、ガチの恋愛、口説き、エスコート、肌合わせの機会を指しています。

 実際、結婚してしまった後は、パートナー以外にセックスの相手を求めることはNGなのですから、その時点で、新たに実践の場を求めることは、(論理的、道徳的)には、できないことになります。 また、独身男女であっても、ナンパやワンナイトラブを趣味とする方以外には、それほど、出会いのチャンスや、ベッドインできる相手と出会うチャンスはないはずです。

 その点、グループセックス系交流会であれば事情は違います。 もちろん、相手を選ぶし、競争も存在しますが、少なくとも、肌を合わせる機会は増えてきます。 また、短期間で、いろいろなタイプの異性と肌を合わせることで、 反復効果によって、経験知 を稼ぐこともできます。 経験値ではなく、経験知 であります。 それが、結局は、セックス下手からの脱却、コミュニケーション下手からの脱却につながっていくというわけです。

 習ったら慣れろ。

セックスライフにおいても、この言葉は、真理を語っています。


グループセックス交流会の効能 全3回 おわり。


 
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.