FC2ブログ

Welcome to my blog

ビタミンH

グループセックス交流会の効能(?)(^^♪ 初回記事

0 0
 相変わらず、同じような質問メールが届く日々ですが、今回は、代表的な質問について回答してみたいと考えております。 これは、「フリーセックス倶楽部のオフ会は乱交パーティーですか? (何度も書いてますが、返信はNOです・・・)」 に続いて多い質問です。

 その質問は、
 「グループセックスとは、乱交パーティーのことですか?」
というものです。

双葉みお フリーセックス
関連情報

 もちろん、回答は NO なのですが、こちらは、一概に、笑って済ませるべき疑問ではないようです。 実は、グループセックスという言葉は、いろいろな意味で使われています。 言い換えれば、現時点では、定義が定まっていないとも言えます。 そういう意味では、ジャンルによっては、乱交という意味で使っているケースも否定できません。 そういう背景があるので、ここでは、フリーセックス倶楽部として定義している グループセックス について回答させていただきます。

 ここでは、セックスライフを一緒に楽しむパートナーが緩やかな交流サークルを形成し、その『特定された人的グループの中でパートナーをシェアする、セックスライフを共有する』 という形態をさして、グループセックスと呼んでいます。 不特定多数ではなく、それぞれが身分を明示してサークルを形成することで、風俗的乱交とは一線を画しています。 

 ちなみに、グループセックス的活動と言っても、いろいろなものがあります。 

 ひとつは、疑似生殖行為としてのセックス( 男性器を女性器に挿入して射精することを、主たる目的とする性的行為 )をメインとするグループセックスです。 相互鑑賞、3P、乱交、輪姦などを目的とする遊び方です。 実際、私自身も、グループセックスの世界を最初に知ったのは、このジャンルでした。

 一方、挿入と射精に拘ることなく、もう少し広い範囲で、誤解を恐れずいえば、エンタメ、イベント的に セクシー空間を楽しむというスタイルがあります。 当初は、例えば、SM系サークルなどが、このジャンルであると認識しておりました。 そして、その後、フリーセックス倶楽部のオフ会を継続する中で、実は、このジャンルには、もっと、もっと、多様性があることが分かってきました。

 例えば、混浴温泉お泊りオフ会だったり、オリジナルR18動画作品撮影オフ会だったり、コスプレ系のイベントだったり、セックスの勉強会や練習会だったり。 これは、フリーセックス倶楽部のオフ会が熟成する中で生まれた多様性であります。

 もちろん、初めて、グループセックスのドアを叩いた方や、若い世代の男性、あるいは、セックスレスの解消法としてオフ会の門をくぐった人妻さんなどは、まずは、シンプルな生殖行為的性行為に興味を持ちます。それは自然なことです。 そんな中で、イベント系に興味を持つ方々も増えてきます。 私の考え方としては、これは、 グループセックス系交流サークルのひとつの展開系としては自然なことだと考えています。

 誤解を恐れず言うながら、 麻亜宮の悪口データベースを引用すると 「童心に帰って、エッチな脳を活用する」という世界です。 おそらく、2018年のオフ会は、この種の遊び方を楽しむ層が増えるのだと考えています。 言い換えれば、パンツを脱がなくても楽しむことができるグループセックスです。 もちろん、シニア層も楽しむことができます。 これも含めて、死ぬまでSEXを楽しむ・・・であります。

これは、ひとつの、グループセックス交流会の効能です。

 まずは、男女対抗SEX団体戦を企画してみます。 その次には、倶楽部会員女性の発案による 男女混合団体戦 が具体化されようとしています。 創造するセックスライフ、そんな、面倒な遊びを具体化してみたいものです。

 きっと、セックスライフにおいても、 切磋琢磨って、あるのかも。

以上、勝手なグループセックス解説でした。

長々と、失礼しました。


※ 次回は、『年齢問題に関連する グループセックス交流会の効能』 について、考えることを書いてみます。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.