FC2ブログ

Welcome to my blog

ビタミンH

風俗女性ではないのですよ・・・、の意味(^^♪

0 0
g_big007s_201706232239322d6.jpg
関連情報

 フリーセックス倶楽部への入会申請メールに対して、初期の審査段階でお尋ねすること、あるいは面接ステップに進んだ男性に、念のために確認することのひとつに、 

「茶会や肌会に参加する女性は、あくまでも一般女性ですから、風俗嬢扱いしないようにしてくださいね!」

というものがあります。 もちろん、それに対して、入会申請中男性が応じる内容は、常に同じです。
 「はい、もちろん、そんなことはしません」
 「女性優先が倶楽部のポリシーであることは理解しております」
というものです。

 しかし、面接官でもある佐藤麻亜宮の目利き能力が低いために(笑)、時々、間違って、その真意を読み切れずに、勘違いしている男性を茶会に招待してしまうことがあります(;^_^A。 いや、勘違いではなく、実は、その男性にとっては、 「女性を風俗嬢扱いするセックス」の意味を知らなかっただけなのかもしれません。 もちろん、その事実が発覚した後は、しかるべき参加回数を消化した後は、招待状が届かなくなることになりますが・・・。

 さて、(それが悪意なのか、単純に知らないだけの原因なのかは別として) 『一般参加女性を風俗嬢扱いするセックスとは、どんなことを指すのか』 について、ここで、紹介させていただきます。 心当たりがある方は、ぜひ、反面教師にしていただきたいと考えております。


1.女性とベッドに入った時に、いきなり、仰向けで、ゴロンと寝転がる!
   数年前に発生した事例ですが、どうやら、最近も有ったとか(^^♪。 女性とベッドに入った男性が、最初にとった行動がこれ、いきなり、仰向けでベッドに、ごろんと、仰向けで寝ころんだとか。 そうです、女性から触ってくること、フェラチオしてくれることを前提とした行為です。 フェラチオして欲しかったら、まずは、女性がそういう気分になるように、男性が優しくリードすべきです。 
 まずは、女性を優しく抱き寄せて、背中や腕、肩に優しく男性が触れることから始めて欲しいのですが・・・。 これ、あきらかに参加女性を風俗嬢扱いしている例のひとつです。 


2.いきなり、「フェラチオして~!」と要求する!
  最初にベッドで、仰向けゴロンするケースに限らず、いわゆる前戯を開始して間もなく、“女性にフェラチオを、当然のこととして求める男性が、ごく稀に存在します”、もちろん、麻亜宮の面接ミスでありますが・・・w。 セックスは GIVE&TAKEです。 女性の方から、「舐めてもいいですか?」と言われるまでは、こんな無理なリクエストはなしです(笑)。 せめて、クンニリングスをして、女性が満足してからの話です、この種の話は。 初対面の女性とベッドに入って、いきなり、フェラチオを求める・・・、これ、あきらかに参加女性を風俗嬢扱いしている例のひとつです。 


3.乱暴な愛撫を行う!
   前戯に限らず、セックスという行為に関して、男性が常に心掛けておくべきことは、『乱暴にしない、痛くしない』 ということだと考えています。 くすぐったいのは、その状態を笑いながら共有できるし、いわゆる性感ポイント的には将来性に帰属する部分でもあります。しかし、痛い、乱暴、自分勝手は、絶対にNGです。 AVで、時々、激しく女性器を乱暴に刺激する場面がありますが、一部のM女のケースを除いて、あれは、あくまでもフィクションです。 この行為を行えば、当事者男性は、確実に、NGリストに登録されます。
  女性を乱暴に扱う、これ、あきらかに参加女性を風俗嬢扱いしている例のひとつです。 


4.とにかく、挿入したがる・・・w!
  フリーセックス倶楽部の茶会は、挿入しないセックスを楽しもうという発想から生まれたオフ会です。 女性器が濡れたと感じたら、すぐに挿入したがる男性がいます。 でも、濡れ方って、二種類あるんですよね。 女性が挿入をイメージする時の濡れ方と、汗レベルのもの(笑)とは、明らかに違います。 
 時々、「挿入するタイミングは?」という質問が、男性から寄せられることを、ブログでも何度か話題にしています。 回答はシンプル、女性の方から、「挿入して!」と言って来たら、それに応じるだけです?
 はい? 挿入して欲しいと女性が言ってこなかったら?、ですか?・・・。 挿入しなければ良いだけです。 自分の欲望を満たすためだけに、やたらと挿入したがる行為、これ、あきらかに参加女性を風俗嬢扱いしている例のひとつです。 


5.射精するまで、やめない!
  かなり長い時間にわたって、女性とベッドに入っている男性を見ることがあります。 その多くは、射精するまでは、何が何でもベッドから降りないというタイプの男性です。 女性の表情にも、明らかに、「そろそろ、やめない?」という空気が浮かんでいる場合があります。 こういう時には、いったん中断して、次のカップルにベッドを譲りましょう(笑)。 女性の体を使って男性が射精するまでは、進行中の行為を終えようとしない、 これ、あきらかに参加女性を風俗嬢扱いしている例のひとつです。 
 

6.女性に断られると不機嫌になる!
  茶会や肌会で、お気に入り女性をロックオンしたとします。 当然に、男性は彼女にアプローチします。 しかし、女性にも好き嫌いがありますし、その日の気分もあります。 「今日は興味ある男性が複数いるから、誰とお風呂に行こうかな?」と考えている女性もいれば、「今日の男性は全員ハズレw、飲みモードで行くか」と考えている女性もいます。 茶会や肌会に参加した女性には、男性とお風呂に行く義務はありません(笑)、だから、ストライクゾーンから外れた男性からのアプローチに関しては、お断りすることになります。これ、当たり前。
 しかし、女性に断られると、「セックスしに来てんじゃないの?」的な反応を見せる男性が、ごく稀に存在します。 これ、あきらかに参加女性を風俗嬢扱いしている例のひとつです。 


7.本当は自由恋愛のサークルなんて存在しないと思っている(笑)
  対価を求めずにセックスする女性なんか存在しない、ありえないと信じている男性が存在します(*_*;。 これ、風俗店のヘビーユーザー、あるいは、セックスとは男性が求めて女性が与えるものと考えている事例です。 これ、あきらかに参加女性を風俗嬢扱いしている例のひとつです。 


せっかくのフリーセックス倶楽部オフ会参加資格・・・・、 自分勝手な振る舞いによって、NGリストに登録されることだけは回避したいものです。

7月のオフ会開催予定

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.