fc2ブログ

Welcome to my blog

コラム

SEXテクニックとしての 『焦らし術』 の効能とリスク 

水谷心音 芸能人 キムタク さんま御殿
関連情報 

SEXシーンで使用する中級、上級テクニックを話題にする時に、時々登場するものが 『焦らし』 というテクニックです。

 それは、いろいろな場面で使用されます。 

 例えば、エスコート段階では、“デートの回数を重ねるけれど、なかなか、ホテルには誘わない” という使い方。 また、ベッドの中での前戯シーンでは、“敏感な性感帯には、なかなか触れずに、バストトップの周辺や、女性器周辺までの愛撫に留める” という使い方。ちなみに、これは、実用性感マッサージにおいては、標準的に使用している愛撫法です。

 また、挿入シーンにおいては、女性から、「挿入して~!」 と言ってもらった時に、“すぐには挿入しない” という使い方をします。 例えば、「まだ、まだ、あげないよ」 という使い方だったり、 膣口に男性器の先端を添えているけれど、スリットに沿って、撫でるだけで、なかなか押し込んでいかない・・・という使い方など。

 あるいは、言葉攻めや、目隠しを使用したライトSMプレイなども、広義の焦らし術だと言えるかもしれません。いずれにしても、女性の性感帯が脳である以上、上手に使えば、 焦らし術 は有効なセックステクニックになるはずです。



 しかし、これも、タイミングを外してしまうと、逆に、その日のセックスを台無しにしてしまう可能性があります。 ここでも、度を超すと結果はNGということになります。 

 このあたりのことに、SEXカウンセラー/佐野あゆみさんが、セックスライフ向上委員会の研修セミナーにおいて、参加していた男性の質問に応えている場面を収録した動画が参考になります。 女性の言葉で聞くと、リアリティーがあります。


Ayu先生のQ&A録画放送から 矢印 → 「焦らし」も度を超すと失敗する・・・
  こちらから研修生との質疑応答風景を録画した動画をご覧いただけます
  ※セックスライフ向上委員会の研修セミナーから

佐野あゆみ AYU SEXカウンセラー
※佐野あゆみ先生/SEXカウンセラー (→プロフィール他
  日本一おっぱいが小さい県、埼玉出身。
  科学・生物学的観点からみる男と女の体・性についての話が好き。
  精神保健福祉士、認定心理士の資格をもつ。
  特技はバキュームフェラ。
  Youtube にて数々のエロ啓発動画を配信し、現在会員数は1800人を超えている。
      ↓
   質疑応答ビデオ (セックスライフ向上委員会研修セミナーから)は、こちらから視聴できます。
      ↓
  
★佐野あゆみ先生の質疑応答映像 (焦らしのこと・・・)


さらに、

★佐野あゆみ先生の レクチャー映像:
  → 質疑応答ビデオの前の時間帯に収録されたものです。


★6月のオフ会/交流会 最新情報


お問合せは、お気軽に!

以上です。


☆彡 会員専用ブログでも、全文をご覧いただけます。


Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
スポンサーサイト
[PR]