fc2ブログ

Welcome to my blog

コラム

AV業界の混乱、麻亜宮の私見、論点整理♪

2 0
無修正問題 AV出演強要 公然わいせつ 逮捕 女優
関連情報

 昨日の記事で、無修正サイトで動画が配信されると分かって出演者を派遣したとしてAVモデルプロダクション社長他が逮捕されたというニュースを紹介しました。 もっとも、今回は、経営者側に加えて、出演者も逮捕されたことが注目されておりますが。これは、明らかに新たなステージへの拡大を意味しております。

 さて、これに関連して、いろいろと混乱しているようで、私のところにも解説を求める(?)メールが届いております。もちろん、そのような説明ができるような立場にはないのですが、ここは、私見としてテーマを整理させていただきます。自分の頭の中を整理整頓するという意味もありますので(#^.^#)。

 例えば、昨日の逮捕事案をもって、“本番撮影を禁止する流れ”と混同している向きもありますが、それは嫌疑が違います。今回の事件は、あくまでも、“無修正動画の制作・販売、それに関するほう助”が逮捕容疑です。 ここについては、議論がないところであります。日本の法律では、性器を露出した作品の販売は禁止されておりますから。そ、モザイクの話。 また、最近のAV業界を取り巻く環境として話題になっているのは、“AV出演強要問題”です。 結果、これらのいろいろな問題が混在しているというわけです。

 という訳で、以下、私見的論点整理。

 最近のAV業界を取り巻く課題は、大きくは、次の4項目に分類されるということで理解しております。

1.無修正作品を制作し販売することの違法性

2.本番行為を撮影し作品化することの違法性

3.公然わいせつ罪に抵触する作品に関する違法性

4.AV出演強要に関することの問題性

 それぞれが、独立した問題であり、これをひとまとめにして 『アダルトビデオの世界が悪い』 というような整理方法については、客観的視点から見て、違和感を感じている麻亜宮です。

1.無修正作品に関すること。
    昨日の逮捕報道は、これに分類されるものです。 無修正アダルトビデオは明らかに違法だから、これまで、目こぼしになっているだけ。 いつでも、立件できる状態にあります。 ある意味、逮捕・起訴覚悟で、そこを仕事にしている人々がいるわけだから、反社会的組織も絡んでいるといわれておりますが、ま、そうでしょう。今回は、女優さんと男優も逮捕されました。これは、明らかにステージが変わりました。
 経営者や幹部が逮捕・立件されても、女優さんが逮捕されることはなかったので、これからは、女優さんや男優さんも人生をかける覚悟がないと出演できないことになります。 海外無修正サイトにモデルを供給している会社、さらに1月には制作会社社長が逮捕されているので、供給源を絞る作戦かもしれませんね。


2.本番行為を撮影すること。
  昨年の大手AVモデルプロダクションに関する逮捕事案では、ここに注目されました。最初の報道では、『本番撮影をすると分かったうえで所属するモデル女性を派遣した』ことをもって違法とされました。 公然わいせつ罪の要件、そのひとつとして、性行為を行い撮影することが含まれています。ここで言う、性行為とはすなわち、挿入を伴う行為を指すと解釈されるので、厳密に法律を適用すれば、本番行為を行い、それを撮影し作品として配布することは違法ということになります。もっとも、現在流通しているAVは、ほとんどが本番行為を行っているので、これを100%適用すれば、現在販売されているAV作品は軒並みアウトということになります。そういう意味で、この逮捕劇は激震が走ったわけです。
 ただ、結局、この逮捕事案は、職安法違反(所属するAVモデルを風俗店に紹介した)での略式起訴で決着しておりますので、ここは、今日現在、グレーのままということになっております。 当局のさじ加減で、逮捕できたり、スルーできたりできるという状態は続きます。 ちなみに、所属という定義もあいまいで、いわゆる社員ではなく、個人事業者との請負契約になっているケースが多いので、そういう意味では、ここもグレーです。


3.公然わいせつ罪に関すること
   前述の公然わいせつ罪に該当する事例としては、性器を露出することや、第三者の目に触れる場所で性行為(挿入行為)を行うことに加えて、例えば、野外、複数、乱交プレイなども含まれます。 実際、大手プロダクションの逮捕劇の後には、野外で複数男女がからむシーンを撮影したとして、制作会社や出演者が逮捕されたことがありました。 現在販売されている作品を見ると、これに該当する作品は多数あります。これも、さじ加減の対象だと言えます。


4.AV出演強要問題に関すること
   一部のAV女優が雑誌に話を持ち込んだことで話題になり、その後、女性弁護士が主導する人権保護団体(NPO)が情報発信していることで継続的に話題になっているのがこの問題です。 実際、そのような被害にあっている素人女性は存在しているのでしょう。しかし、個人的には、1~3とは明らかにレベルも規模も違う問題だと考えています。大人なんだから契約書を確認すべきだし、自分の生活は自分で守るべきだと考えます。少なくとも、私がお付き合いしている事務所は、契約体系もマネージメントもしっかりしているし、出演にともなって強要被害を受けたモデルさんには会ったことがありません。どこの世界にも、一部の悪徳業者はいます。それだけのことだと考えております。あえて、誤解を怖れず、これが私見です。


 世の中には、グレーなものが存在します。例えば、ストリップ劇場は、明らかに公然わいせつ罪です(笑)。また、ハプニングバーだって、明らかに違法風俗営業だし、乱交状態になる場面があれば、それは公然わいせつ罪の対象です。もちろん、同じようなことはアダルトの世界以外にも存在します。

 それを認めて生活していく余裕が、今の日本にあるのかどうか、その辺りが、本当の問題だと考えております。 陳情の際に持ち込まれる現金を こんにゃく と言う古参国会議員がいらっしゃいます。かつては、そのような隠語が普通に使われていたわけです。だから、そういう言葉があります。関西の国有地払下げにしても、かなりグレーですw。ま、そういうものです。

 話がそれました。少なくとも、 AV業界の話題については、1~3 と 4 は別問題だと申し上げておきたいのです。

 さらに、1 と 2~3 も 別問題です。 1は黒だし、2と3はグレーです。

 2と3も、明らかに黒だと認定することにすれば、日本で制作するアダルトビデオは、かつての日活ロマンポルノの時代のものがスタンダードになることになります。 一方、海外サーバーでは、無修正本番動画が配信されるということになりますから、まさに、竹やりとミサイルみたいな話に・・・(;´∀`)。 現在、その点については、供給源を絞るという方策がとられつつありますが、もちろん、限度があります。いわゆる、鼬ごっこ状態。 すると、最後は、「海外無修正サイトを視聴した」という証拠をもって、個人を摘発? 

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

2 Comments

There are no comments yet.
Re: No title

佐藤 麻亜宮

2017-03-04 17:32

> 今回の摘発などは無修正などが原因ではありません。
> AVの強要と人権侵害のためです。
> 警察筋からの情報です。

コメント、ありがとうございます。
はい、昨年から続く一連の流れは理解しておりますが、あくまでも報道に基づいて、この記事は書きました。
逮捕容疑は、無修正に関するものだけが発表されておりますので、そのように扱いました。

当局が調べたい内容と最初の逮捕容疑が違うことはよくありますし、起訴内容が逮捕時と異なることは良くあるので。ブログと言えども、パブリックな情報発信なので、ここでは、公表レベルの情報に限定して紹介しました。

NPO関連の方かとお見受けしますが、少なくとも、西川ゆいさんの場合は、作品で見せている表情を見る限り、強要には見えなかったので、その点に私見を入れることは回避しました。

No title

匿名希望

2017-03-04 15:32

今回の摘発などは無修正などが原因ではありません。
AVの強要と人権侵害のためです。
警察筋からの情報です。