FC2ブログ

Welcome to my blog

FSC現場報告

開催報告 9月後半のオフ会

0 0
019_20161004121019b2e.jpg
関連情報 

※この投稿は、10月7日(金)〇〇時以降は、ブロマガ記事に変更される予定です。

9月後半のオフ会について、開催報告を書かせていただきます。

 今回は、バランスよく(?)、以下のような 3回のオフ会 を開催することができました。 各開催毎にテーマがあり、目的意識をもった開催になりました。 例えは変ですが、“フリーセックス倶楽部のオフ会らしいオフ会週間”になったと感じています。


1.平日の茶会
  女性3名、男性6名での開催になりました。 この日は、いつもエロ美しい姿を見せてくれる女性Aさんが、なんと、手料理を振る舞ってくださいました。 3段の重箱に詰まった愛情弁当は、当然のことながら、参加者の注目の的。 しっかりと座り込んで、がっつりと食事モードに入る参加者も・・・(*^^)v。 参加者一同を代表して、感謝いたします。ありがとうございました。

 また、この日は、初参加女性が1名。 先日、実用性感マッサージの体験モデルを引き受けてくれた女性Mさんが、今度は、茶会初参加となりました。 麻亜宮としても、せっかくの出会いですから、彼女には、ぜひ今後も継続して参加して欲しい、そのためには、この初参加を無事に通過していただきたいということで、この日は、FSCオーナーズクラブメンバーを中心とした 守備的シフトで臨みました(笑)。 結果、彼女は、翌日の肌会へのエントリーをしてくれました。

 この日は、茶会ではありましたが、肌会メンバーの女性が複数参加していたこともあり、やや、肌会チックな展開になるグループもありました。そのようなチームもあり、リビングで会話に花を咲かせるチームもあり。まさに、茶会らしい、茶会になりました。 もっとも、会話している女性も裸族ではありましたが・・・(^^♪。


2.平日の肌会
  女性4名、男性6名での開催となりました。 この日は、参加回数の多い女性と、今回が2回目参加の女性という構成だったので、麻亜宮の興味は、“男性が、どのような動き方をするか” という点にありました。 ポイントは、『確実にヒットを打つか、ホームランを狙いに行くのか』という点です。

 この話題については、ここのブログでも紹介しておりますが、男性の立場としては、二通りの過ごし方があります。 ひとつめは、面識もありスムーズに会話できる女性を誘って肌合わせモードに持ち込もうとするスタイルです。この場合は、ベッドを共にできる確率が高くなります。早めにスタートできれば、同じことを複数回繰り返すことができるので、そういう意味で、確実にヒットを打つ、積み重ねる方法だと説明しております。

 そして、他のひとつが難問に挑むスタイルです。例えば、今回のように、事実上初参加の女性がいる場合、彼女をターゲットとするスタイルです。 フリーセックスに興味がある男女が集まっているとは言っても、そこは、あくまでも、自由競争です。 全体としてムードを盛り上げることはもちろんですが、そもそも、自分自身がターゲット女性のストライクゾーンに入っているかどうかも重大な問題です。 そういう意味では、女性をその気にさせる作業を制限時間内で行う必要がある、そもそも彼女の性的興味の対象に入っているか、他の男性との比較でどうか・・などの多くの解決すべきテーマがあります。そういう意味で、ハイリスク・ハイリターン、つまり、“ホームランを打つか、三振するか”の選択だと説明しております。もちろん、同じことは、男女の立場を入れ替えても適用できます。

 初対面の異性と、その日のうちに肌を合わせるべく動くのが良いのか、ここはいったん時間をおいて次でアプローチするのが良いのか、その辺の見極めが大切です。 さらに、初対面で肌を合わせたとしても、それが2回目に続くかどうかも課題です。実は、初回で肌を合わせることになった経過や結果が原因で、次回再会時に、ごめんなさいと言われることもありますから。 男女の関係はおもしろいです、ほんと。



3.週末の茶会
  「9月は週末の茶会がないのですか?」という女性会員のメールがあり、それをキッカケとして急きょ設定したのが、この日の茶会でした。 とにかく、開催決定から開催当日まで、ほとんど期間がなかったので、最悪(?)、その女性とふたりだけでの茶会でもいいかな~と考えておりましたが、結果、女性4名、男性5名(麻亜宮を含む)での開催になりました。

 この日のメンバー構成方法は、異例の、“リクエスト重視” 方式。 複数の男性からリクエストが出ていた女性を、それぞれについて招待することができたので、この日はめでたく、二組がめでたく初カップリングとなりました。茶会ですから、カード配布などは行いませんが、そこは、自然に・・・(^^♪。 さらに、女性どうしの指名、リクエストもあったので、これも達成。 時には、このような分かりやすい展開も良いな~と感じたところでした。

初対面のSEX攻略法 佐藤麻亜宮 セックスライフ向上委員会

 また、10月のオフ会で楽しく交流しましょう。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.