FC2ブログ

Welcome to my blog

ビタミンH

彼女がイク時、それをサポートする技術は?

0 0
63_20160517181015942.jpg
関連情報 

先日、オフ会開催前に女性とランチしていた時に話題になったこと、それは、男の勘違い事例のひとつ。

 ここはフリーセックス倶楽部主宰・佐藤麻亜宮のブログですが、実は、セックスのテクニック(愛撫法など)については、あまり触れないようにしています。 基本的に、それは個人差に依存するものだし、男女の相性によっても違うので、ブログのように、同じ話題を多くの方に向けて一斉に発信する場にはそぐわないテーマだと思っているからです。

 ただ、そうは言っても、多くの方に共通する愛撫法というものはあります。しかも、それは、多くの男性が誤解しているものです。その原因は、アダルトビデオで描かれていることをリアルの世界に持ち込むという誤解に起因しております。 あれはファンタジーですから。

 その誤解。

 彼女とベッドに入っている。女性器の愛撫が佳境に入っている。 例えば、膣内を指で愛撫している、クンニリングスで良い感じになっている。 その時、 例えば、彼女が、

「あ、いく、いく・・、いきそう」

と言ったとしましょう。 ここで、かなりの比率で、男性は、スピードアップをしてしまいます。 あるいは、より強く触れるようにしてしまいます。 あるいは、場所を変える・・・。

 これ、だめ~!

 女性がクライマックスに向かい始めたと感じたら、 「同じ場所を、同じスピード・リズムで、同じ強さ」で愛撫し続けてみてください。 メトロノームがリズムを刻むように・・・・。

 嘘だと思ったら、一度だけ、だまされたと思って。

 ちょっとだけ冷静になると、また、いつもとは違った風景が見えてくるかもしれません。

 そういえば、先日のオフ会でも、経験豊富な女性が、女性の立場から愛撫法を説明して、それを男性が真剣に聞くという場面がありました。もちろん、説明を聞いた後には、すぐに場所を変えて実地訓練するわけですが(^^♪。

 正しく知ったら、その後は、慣れる。これが上達の道です。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.