fc2ブログ

Welcome to my blog

ビタミンH

茶会と肌会のお作法とか・・・

0 0
古株オフ会を具体化するために、古いメモ帳を眺めていました。もともとは、主な正会員の参加回数をチェックするためでしたが。

 40回以上参加の方だけでも10名以上いらっしゃんるですよね・・。歴史を感じます。
今回、「古株限定オフ会」を開催するということは、既に、同窓会が開催できるレベルになったということでもあります。継続はチカラなりと申しますが、素晴らしいことだと思います。

 フリーセックス倶楽部としてのオフ会は、2006年からスタートしています。そして、第一回のオフ会に参加してくれた女性が先日も参加してくれている、これもうれしいことです。もっとも彼女、まだ30歳をようやく超えたところ・・・。逆算すると、ずいぶん若い時にお会いしたのだな~と、感激。

 彼女は特別としても、多くの古参メンバーとのお付き合いも10年近くなってきました。最初の頃は、話題も、乱交パーティーとか、何人と一晩でできるかとか、テクニックを磨こうとか、そういう話題が主たるものでしたが、今では、ちょっと趣が変わってきました。 最近の話題は、関節が痛いとか、健康診断でひっかかったとか、子供の受験や就職とか、生命保険とか、年金とか・・(笑)。
 
 常連クラスがそういう話題を楽しむ中、一方では、若いメンバーも入ってきているわけです。そんなわけで、優しく気遣いのできる常連クラスは心配するわけです。 「我々のこんな話題が、若い世代の活動を阻害しているのではないか」。そんな中で、出たのが 古株オフ会の話題。 しかし、あくまでも話題でした。

 しかし、先日の茶会で、30代、40代の女性から、
「私たちは、古株さんと絡みたいです~」との発言。
これには、シニア世代男子は元気づけられたようですね~。

004_201509161939531e9.jpg
関連情報 


一昨日から該当者への招待メール送信をスタートしましたが、あっという間に予定人数の70%が埋まる状況。これは、すばらしいことです。なんか、サークルっぽいな~(^^♪。

 まさに、最近の 年の差カップルブームの片りんを見たような気がしました。 

 そこで、話が元に戻って、そもそも、茶会・肌会、秘密倶楽部にはお作法があったな~と思ったところ、解説ビデオを見つけました。

 ここは、初心に帰って、特に最近入られた方、これから入会申請しようと思っている方は、このビデオをご覧いただければ幸い、そう考える次第です。




では、同窓会でお会いしましょう!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.