FC2ブログ

Welcome to my blog

FSC現場報告

オフ会報告 ~茶会は、コラボ肌会イブの様相に・・・~

0 0
週が変わって、ちょっとだけ秋の気配を感じるようになった東京都内です。今日は先日開催させていただいたオフ会の報告をさせていただきます。

 先日は、男性7名・女性5名が集って『茶会』を開催いたしました。

 今回は開催告知をしてから開催当日までの期間が長かったので、いろいろなことがありました。麻亜宮としては準備段階でフリーセックス倶楽部の神髄みたいなものを感じる事件もありましたし、新たな輪の広がりを感じる場面もありました。そういう意味では、麻亜宮にしてみれば茶会そのものはグライダー状態で臨むことができたのですが、実際の茶会は、なんともエキサイティングなものになりました。

 今回の茶会、じつは開催直前まで極端な男性不足に陥っておりました。参加者の大部分が女性という緊急事態。しかし、“自分たちで楽しむ空間は自分たちでKEEPする”という志(?)に満ちた男性が続々とエントリーしてくださり、結果として、合計12名の開催になりました。今回は、10回以上の参加者が男女合計で4名、一方で初参加者が4名となりました。初参加者の内訳は、男性3名に女性1名。いつもとは違った構成になりました。

 ちなみに、初参加女性は、今後の新展開を語る上で貴重な存在になりました。既に、告知しているように、9月からは、新・肌会をテスト開催します。麻亜宮が古くから交流を持たせてもらっているパーティーとの共催という形になりました。実は、この日が初参加となる女性は、共催先のパーティーからの参加をしてくれた女性です。完全アウェイの中、勇気をもって参加してくださいました。冒頭は明らかに緊張している様子でしたが、途中からは自然な笑顔も見せてくれましたし、肌会チックな場面では、素敵な女性の部分を見せてくれました。

 
 実は、今回の茶会の準備を進めているうちに、ある事実に気が付きました。この日の茶会参加者のうち男性3名・女性3名が新・肌会参加者と重複していることに気が付いたのです。そこで、共催先の主催者と相談して女性のアウェイ参加をお願いしてみたわけです。これによってグラデーション的な効果を期待できると考えました。ほら、新・肌会の会場に参加者が集まった時に顔見知りや肌見知り(?)を見つけると安心するではないですか。そんなわけで、プレ・肌会(肌会イブ)としては楽しい会になりました。

 そんなことも有ったのでしょうか。
 茶会としては、かなりエキサイティングは、肌会チックなパーティーになりました。

 ベッドが足りずに寝室の空きスペースには掛布団と枕で急増された追加のプレイスペースが出来ていましたし、ベッドサイドの椅子はフル稼働、バスルームではコップが割れるような事態があったり(*^_^*)、リビングルームのソファーはシングルベッドとして使われていました。麻亜宮の感想としては、「居室と寝室、浴室を隔てるドアの意味がない」というものでした。裸で食事したり、お茶したりするのが茶会でした?


 従来のオフ会報告ではパーティーの内容をちょっとだけ紹介したり、個人別のプロフィールを紹介したりするのですが、今回はご容赦ください。

 怖くて書けない・・・・。

 また、茶会の中で9月の肌会の紹介をしたところ、その場で当日の参加を決めた方も出現。いろいろな意味で、楽しい会になりました。参加の皆様、おつかれさまでした。

 
 さて、来月は コラボ肌会のテスト開催です。既にご連絡しているように、9月、10月は新・肌会の方に注力することにします。さらに、セックスライフ向上委員会もスタートします。
※8月31日は、実用性感マッサージ研修会です!

 そのような背景がありますので、茶会はお休みさせていただきます。


麻亜宮




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

0 Comments

There are no comments yet.