FC2ブログ

Welcome to my blog

フリーセックス倶楽部通信

【参加にあたって】 8月のオフ会

次回のオフ会に参加される方に、事前確認のお願いです。 確認をお願いする内容は、3月、6月と同じですが、念のため、以下のとおり掲示させていただきます。なお、対象となるオフ会は、こちらに記載してあります。以下、参加予定の方にお願いする ご出発前の確認作業、オフ会での参加スタイルの内容です。 当日まで、よろしくお願いいたします。【1】 両日に共通する内容1.最終案内への参加返信をする前に♪ ○ご自身やご家...

3年前の今日(^^)

インスタからの通知によると、3年前の今日は、盛岡駅前にいたらしい(^^)。#盛岡冷麺#大曲の花火花火は来年に持ち越し(^ ^)iPhoneから送信...

結婚を前提に、お付き合いを・・・

 「狼君を探せ・・」的な AbemaTVの恋愛ドキュメンタリードラマをながら視聴していたら、2週間程前のことを思い出しました。 それは、取引先の若い男性スタッフからのメールに書かれていたことから始まります。 メールの前半は業務報告になっていたのですが、最後に、本文よりも長い“追伸” が書かれてありました。 それは、「ちょっと、相談があります」と書かれてあります。※関連情報 「会社の女子社員がら告白され...

後戯のこと・・・

 フリーセックス倶楽部のオフ会や、セックスライフ向上委員会の交流会で セックスの話をする時に、どんなテーマが登場するかを考えてみました。※セックスライフを楽しみましょう♪  時代を超えて常に上位を占めているのが、「出会い、誘い方」に関することです。 特に、“誘い方” にウェイトがあることは理解できます。 お茶に誘うわけではなく、“セックスしませんか?” と誘うわけですから、確かに、ハードルは高いです。 ...

ピストン命♪

スローセックスのアダム徳永さんが、8月17日(月)配信のメールマガジンで 『驚くべきピストン至上主義の男性』 に関して説明を加えておりました。実際には氏の出版物を読んでいただきたいのですが、ポイントをサマリーすると、こんな内容でした。 ・「セックスは挿入だ」と思い込んでいる男性は少なくない。 ・ペニスに自信のある男性ほど、手抜き前戯&すぐに挿入しようとする。これはプライベート講習に参加した男性の例...

人肌恋しい季節・・・!?

寒くなる頃の定番フレーズが、「人肌恋しい季節になりました」でありますが、今は、違いますか・・? 電車や歩道で、知らない人と肌が触れあったりしたら、それは、ベタベタしているかどうかは別として、嫌なものです。でも、ベタベタしていても、好きな異性とだったら気にならない・・、人間の心理とは不思議なものです。※関連情報 暑い季節でも、人肌は恋しい・・・。 ただ、家庭電化が進歩したこの時代なら、こんな季節でも...

セックスで健康になる?!

セックスが 心と体の健康 にとって、きっと効果があるはず・・・という話は私見として、ここでも何度か書いておりますが、つい最近、こんな記事を紹介されました。TarzanWEBで掲載された記事のタイトルが “快楽だけじゃないようです。セックスで健康になるって本当?”というもの。なかなかの長文なので、興味ある方は、ぜひ、リンク先へ移動して本文を読んでみてください。 麻亜宮としては、納得できる部分を多く感じ...

8月9日は・・・

8月8日はフジテレビの日でしたが、かつての視聴率一位も凋落してしまい、かつてのような派手なイベントはありませんでしたね。そして、本日、8月9日は、『バックの日』♪。もちろん、今日のベッドでは、後背位を楽しんだことと思います。※セックス48手から 鵯越え Enjoy your Sex Life !!...

生涯セックスパートナーの契約

 7月中旬からメールで交流している女性は、結婚5年目、30代の人妻さんです。 彼女とのメール交換が始まったのは、『実用性感マッサージの体験モデルへの応募』 でした。 撮影条件やNG項目を確認するために、本人と連絡を取りますが、その際に必ず質問する項目のひとつが、応募の動機です。多くの場合は、性感マッサージに興味があるとか、自分の裸を綺麗なうちに撮っておきたいというものです。 しかし、今回の動機は、...

週末はセックスレッスン♪

週末になりますが、暑いし、ウィルスもいるし、お店の営業時間も制限されているし・・・ということで、何かと不自由であります。 そんな週末は、籠りライフということで、 “セックス技術の集中レッスン” ということで、いかがでしょうか。★セックスライフ向上委員会会員専用サイトを更新♪今月の無料動画は、次の3本です。 セックスライフについて、ダイレクトに役立つテーマが詰め込まれております。① 初体験!性感マッサージ...

タブレッドで読書・・・

 先日、古い友人達と食事をした時に、ひとりがiPadを取り出して、最近、愛読している電子書籍があるんだという話をしておりました。 読書中の作品は、半澤直樹の原作、現在オンエア中のシリーズです。 他の参加者が、「画面で見るよりも、紙で読む方が良いのでは?」と質問したところ、iPadの主が言うには、「電子書籍の方が楽なんだ~」とひとこと。 その理由・・・・、 「文字を大きく拡大して読めるから」とのこと。寄る年...

【協力を!】 日本の性教育

セックスライフ向上委員会では、『日本の性教育を変革したい』 というコンセプトで、新たなビジネスモデルを構築中です。 この分野に関しては、多くの問題点が指摘されておりますが、一方では、タブー視されているのが現実。教育現場でも、露骨に避けて通っているのが現実です。 そこで、現場で蓄積した知識とノウハウ、経験知を持つセックスライフ向上委員会と、フリーセックス倶楽部が一歩を踏み出しました。 性をオープンに...

テクでイク? 脳でイク?

 昨日の記事で 「女性がイク」 という話題についてコメントさせていただきました。 「イキたい・・・」からの、「イケない・・・」という流れについては、複数の女性から、「そうそう、そうなんです!」というメッセージをいただきました。 このジャンル、奥が深いです・・・♪。※関連情報  さて、この手の話題に触れる時に注目されることは、『イクことのメカニズム』 であります。 女性の場合は複雑で奥が深いので、まず...

「イキたい♪」と言われた時に・・・

同じことを何度も書いておりますが、男性の立場として、“自分の射精に拘らないセックス” をベースに置くことで、引き出しは増えると考えております。 セックスという場面において、女性の苦言として最も多く寄せられるネタは、『男の身勝手なセックス』 に起因するものです。そして、それは、男がイクこと、つまり、射精をゴールとすることが真因になっております。 ひどいケースでは、女性の体を使って自慰行為を行っているよう...