FC2ブログ

Welcome to my blog

フリーセックス倶楽部 通信

フリーセックス倶楽部は オンライン上のサイバースペースです。

2020年に入ってから、複数の女性から、同じようなメッセージをいただきました。 「年始から、怒涛のブログ更新ですね!」 「読み応えのある記事が連日掲載されていて、必死に読んでいます」 「相談したいテーマがあるので、今度、メールします」 などなど。 実は、2020年に入ってからは、旅行中の予約投稿を含んで、ブログは連日更新、WEBも更新、そんなことを続けておりました。 それには、理由があります。 そ...

誘拐事件、児童ポルノ、ロリコン、変質者報道・・・

 新潟で発生した小学校就学女児に関わる不幸な事件に関連して、今日も、いろいろな報道がなされております。 最初に、不幸な事件に対して、ご家族や関係者の皆様に向けて心からお悔やみの言葉を送らせていただきます。 ここで、メディア対応について、考えるところを書かせていただきます。本件の報道内容を淡々と事実を伝える報道番組もあるし、一方で、バラエティー番組の枠内で、コメンテーターの発言を付加したものも存在し...

フリーセックス倶楽部の麻亜宮メンバーだな~と感じる時

2018年のゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか? 前回記事の投稿が4月23日となっているので、なんと、10日以上も、ここのブログへの新しい投稿をサボっていたことが判明しました。 この潜伏期間においては、しっかりと、A面生活と、B面のリアル性活に時間をかけていた麻亜宮です。 ただ、そのような時間を過ごす中で、改めて、“自分は、たしかに、フリーセックス倶楽部のメンバーなんだな~” と感じる一瞬が...

【寄稿】 FSC、素敵な会員ネットワークができるまで・・・

 時を同じくして、2人の女性から、同じ質問が寄せられました。 ひとりの女性は、SEX&恋愛アドバイザーとして活動している方、残りのひとりはSEXカウンセラーとして活躍している女性。 男女問わず、セックスライフの現実と向き合う中で、同じような課題に出会ったのだろうかと勝手に想像しているところです。質問の内容は、 「 フリーセックス倶楽部の正会員ネットワークは、どうやって広がったのですか?」というもの...

いつも、綺麗でいることを諦めてはいけない・・・。

 きれいな女性と、そうでもない女性が、街には混在しています。 また、年を重ねてもダンディーな色気を感じる男性もいるし、もはや、話しかけたくもない男性もいるとか・・。  ここでも、時々話題にしますが、良いセックスライフを継続している方々、いわゆる、いつまでも現役の女性・男性は、例外なく、実年齢に比べて若々しいし、セックスレスに陥っている女性・男性は、明らかに枯れた感じがします。 やはり、他人の目を常...

【考察】 男女11人で、わいせつパーティー、摘発♪

昨日あたりから、突然、増えたメールやツイッターのDMが、 「フリーセックス倶楽部への入会方法を教えてください」 とか、 「フリーセックス倶楽部のオフ会は、乱交パーティーですか?」 とか、 「倶楽部に入会すれば、SEXできますか?」 といった種類のお問合せメール・・・。 過去の例では、突然、この種の質問メールが届く場合は、エロ系、セックスライフ系のワールドにおいて、何かの事件、出来事が発生した場合で...

72回目の終戦記念日

今日、8月15日は終戦記念日。 72回目になります。 不思議なもので、例年、この日は暑いという記憶が残っております。  『戦争』 という言葉を聞くと、私の祖父母に関する 2つの記憶が呼び起こされます。   ひとつめは、祖父が使用していたベルト。 明治生まれで警察関係の重責を担っていた祖父は、今風に言えば、まさに堅物でした。小学校低学年の私が祖父母宅に遊びに行っても、話題は、政治のことばかり。 ...

男の身勝手なSEXと AVはファンタジーだという現実と

ピロートーク #21 彩水けい の 場合 セックスライフ向上委員会の会員サイト用コラムで紹介するための “女性の本音” に関するブログや投稿をチェックしていたら、興味深い記事を見つけました。 2016年9月に投稿されたものらしいのですが、今日まで、気づきませんでした。 その記事は、これです。 ■AVの弊害 男はみんないい加減気づいてくれ ここのブログでも何度か書いておりますが、 多くの男性は、パートナー...