FC2ブログ

Welcome to my blog

フリーセックス倶楽部 通信

★不感症を解消する ~真言立川流~

★不感症を解消する ~真言立川流~  この週末、一泊二日地方遠征の際も、往復の新幹線の中で、『真言立川流』の書籍を持ち込んで、道中、読んでおりました。隣の席に座っていたキャリアウーマン風の女性が、ちらりと、この本を見た時には、一瞬、ドキッとしましたけれど。 ※関連情報 元芸能人   さて、前回までの記事で、真言立川流では、性器を尊び、大切にするという事実を紹介させていただきました。そして、そ...

男根はお不動様、女性器は愛染明王

不動愛染尊像穏形法 真言立川流では、姿を隠すことによって他人の目から隔離することを『穏形(おんぎょう)』と呼んでいます。そこで、秘密の修法を指して、穏形修法と表現することがあるようです。もちろん、いろいろな修法があるのですが、今回、注目したのは、性器に関するものです。  真言立川流においては、男性器(男根と呼びます)を不動尊、女性器(女根と呼びます)を愛染尊として、 邪教・立川流(1999/01)....

★真言立川流とは

★真言立川流とは  真言と聞けば、真言宗、浄土真宗という言葉が連想され、それは宗教であります。ただ、宗教ということであれば真言宗の後に続くのは、一般的には“派”ですから、例えば、浄土真宗大谷派などということになります。その意味で、○○流ということであれば、若干、ニュアンスが違ってきます。言葉を換えれば亜流だとか、分派だとか、そういう響きをもっております。そして、その類推は、まんざら外れているわけでも....

★【秘法1】男女二根即是菩提涅槃真如

★【秘法1】男女二根即是菩提涅槃真如  真言立川流の秘法では、『自身の性器を礼拝しよう』としています。性器は自己を生み出すところであり、人間の生活は性器から始まっているとも説いています。したがって、その神秘的な存在は尊いシンボルであるから礼拝の対象なのだということになります。実際、私事としては、ここまで読んでみると、ひとつの疑問が解決することになります。それは、 ※宗教とセックス  ※ピ....

★【秘法2】不動愛染尊像隠形法、日月礼念秘法

★【秘法2】不動愛染尊像隠形法、日月礼念秘法  手にしている解説本の中に、興味深い記述がありましたので、その概要を紹介しておきます。  女性誌や週刊誌のセックス関連記事を読み漁った結果、興奮でクリトリスを突っ張らせた女性が増えている昨今、そのような女に恐怖を感じた結果、インポになった男性が増えてしまったら人類の将来はどうなるのだ・・・といった記述。  これが現代の記事であれば、特に注目する必要....

性の秘儀なるもの・・・

10月14日の記事で、性の秘儀とされる『真言立川流』の話題を紹介してみました。 http://mark69.blog101.fc2.com/blog-entry-1394.html 後醍醐天皇が拠り所にしたとされる 性の秘儀 が、真言立川流です。 そこでは、セックスの体位のことなども紹介されているということでしたので、『セックス48手』の公開に合わせて、大江戸四十八手に時間をかけた身としては、スルーできなかったということです(笑)。 ...